産学官の三者連携による神戸市大規模ワクチン接種会場の開設について

予約開始日:令和3年5月22日(土) 接種開始日:5月31日(月)

 神戸市は、ワクチン接種を迅速に進め、発症・重症化予防を図るとともに、医療提供体制を守るため、産学官の三者連携によりノエビアスタジアム神戸に大規模ワクチン接種会場を開設し、ワクチン接種を開始したことをお知らせします。

  • 概要
■場所:ノエビアスタジアム神戸(神戸市兵庫区御崎町1丁目2-2)
https://www.noevir-stadium.jp/
■予約開始日:令和3年5月22日(土)
■接種開始日:令和3年5月31日(月)
■接種時間:10時00分から19時00分

※試合開催日も接種を行います[日本代表戦(6/10,11)・東京五輪壮行試合(7/16, 17,18)、警備業協会利用日(6/21,6/27)等を除く]。ただし、サッカーの試合等に応じて終了時間を繰り上げる場合もあります。
  • 接種規模
1日約5,000人(当初1,000人/日から始め、段階的に5,000人/日に拡大)
 
  • 連携する事業者・学校


■楽天ヴィッセル神戸株式会社
■楽天グループ株式会社
■楽天メディカルジャパン株式会社
■神戸大学
■神戸大学医学部附属病院
■東京慈恵会医科大学 外科学講座
■SBCメディカルグループ
  • 会場へのアクセス
JR兵庫駅及び新長田駅から無料直通シャトルバスを運行(15分ごとに1本運行)
詳しくはこちらをご覧ください https://www.noevir-stadium.jp/access/

  • 接種シミュレーション
日時:令和3年5月27日(木) 13時30分から15時30分
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 神戸市 >
  3. 産学官の三者連携による神戸市大規模ワクチン接種会場の開設について