アキュレイ高精度放射線治療装置サイバーナイフシステムとブレインラボ社定位放射線治療計画ソフトウェアBrainlab® Elementsとの連携を強化

~頭蓋内疾患の治療計画をよりスマートに~

アキュレイ株式会社(代表取締役社長:穂積 重紀、本社:東京都千代田区)は、頭蓋内疾患治療の向上を目指して、当社の高精度放射線治療装置サイバーナイフシステムの治療計画装置Accuray Precision® 治療計画システムの機能拡充とブレインラボ社の定位放射線治療計画ソフトウェアBrainlab® Elementsとの連携を強化した事をお知らせします。

画像:サイバーナイフシステム、ブレインラボ社Brainlab® Elements画像:サイバーナイフシステム、ブレインラボ社Brainlab® Elements


Accuray Precision® 治療計画システムは、ブレインラボ社の定位放射線治療計画システムBrainlab® Elementsと連携させることで、頭蓋内および脊椎の疾患に対する治療計画を、迅速かつ自動的に作成し、治療の質を落とすことなく、スピーディな計画立案と治療の両方を可能にします。
  • Accuray Connect - Brainlab Elements(オプション)
  ブレインラボ社Brainlab® ElementsからiDMSデータ管理システムへダイレクトなデータ取込

また、Accuray Precision® 治療計画システムの次のような機能強化を行っています。
  • 多発性転移性脳腫瘍などの治療計画立案を簡便に行うグループ化機能
  • CyberKnife VOLO最適化のスナップショット機能
  • AC/PC line 前後交連線のスライス画像表示
  • Gradient IndexおよびConformity Indexの機能強化 

当社代表取締役社長 穂積 重紀は次のように述べています。「サイバーナイフシステムをお使いのお客様に、ブレインラボ社のBrainlab® Elementsとの連携で更に機能強化されたAccuray Precision® 治療計画システムをご提供できることを大変嬉しく思います。治療計画作成が簡素化され、医療スタッフの皆様の負担軽減はもとより、患者さんの放射線治療における負担軽減にもつながることが期待されます。この技術革新を新たな一歩として、今後もより一層、脳神経外科分野における放射線治療の発展に寄与できるよう取り組んでまいります。」


製造販売元:アキュレイ株式会社
販売名:サイバーナイフM6シリーズ(承認番号:22600BZX00126000)
販売名:サイバーナイフ ラジオサージェリーシステム(承認番号:22200BZX00721000)
販売名:Accuray Precision治療計画システム (承認番号: 22900BZX00031000)

製造販売元:ブレインラボ株式会社
販売名:エレメント(承認番号:30100BZX00108000)


アキュレイについて
Accuray Incorporated (NASDAQ: ARAY) は、放射線治療装置の製造販売を通し、患者様がより早く日常生活に戻れるよう、より最適で安全な治療ソリューションを追求する会社です。
アキュレイ株式会社は、Accuray Incorporatedの日本法人です。詳しい情報は https://www.accuray.co.jp/をご参照ください。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アキュレイ株式会社 >
  3. アキュレイ高精度放射線治療装置サイバーナイフシステムとブレインラボ社定位放射線治療計画ソフトウェアBrainlab® Elementsとの連携を強化