高齢者やハンディキャップを有する方が出場する『棒サッカー大会』!協賛企業の寄附で全員のPCR検査実施。

2021年11月22日(月)開催、『第9回棒サッカー大阪大会』 感染症対策について(安心・安全の環境を目指すための取組み)

協力:企業からの寄附(全46社)
特別協力:豊泉家PCR検査センター/北大阪ほうせんか病院 臨床検査科(併設:ほうせんか新型コロナウイルス感染症病棟)
豊泉家ヘルスケアグループ 一般社団法人日本棒サッカー協会主催『第9回棒サッカー大阪大会』開催に伴い、
大会事務局での開催を何度も協議いたしました。

新型コロナウイルス感染症の収束が見込まれない中での開催には多くの不安がつきまとうため、
中止を決断する必要性もありました。
今回の大会を開催するにあたり、外出制限を余儀なくされている高齢者の皆様やハンディキャップを有する方々が
リフレッシュでき、スポーツを通じて笑顔になってもらうために必要なことは何か。と考えなおした時に、
  • 「選手、サポートスタッフ、運営スタッフ、今大会に関わる全ての人が安心できる大会にする」
ことが大会事務局としての大きな役割と全員一致し、PCR検査実施に係るご寄附を募りましたところ、
企業46社よりご協賛をいただくことが出来ました。

第9回大会 協賛企業一覧第9回大会 協賛企業一覧

 

医療法人成和会 北大阪ほうせんか病院医療法人成和会 北大阪ほうせんか病院



また、ほうせんかCOVID-19コンプレックスのPCR検査部門を担当する<豊泉家PCR検査センター>と<北大阪ほうせんか病院 臨床検査科>の特別協力により、参加者全員(選手、サポートスタッフ、運営スタッフ)のPCR検査が可能となり、皆様が安心してご参加いただける環境を整えることが出来ました。

 

 

一般財団法人SF豊泉家 豊泉家PCR検査センター一般財団法人SF豊泉家 豊泉家PCR検査センター



大会当日には、検温、手指消毒、マスク、フェイスシールド、手袋着用、換気の他、感染症対策を十二分に施し、運営してまいります。
皆様方の温かいご支援が選手の皆様の生きがいにつながるとともに、たくさんの笑顔が生まれる一つの種となりました。
心より感謝申し上げます。



★万全の対策を期して、開催いたします。

●第9回棒サッカー大阪大会
2021年11月22日(月)13:00-15:30 於:豊泉家千里体育館


当協会の詳しい情報は、こちらをご覧ください。
一般社団法人日本棒サッカー協会HP
https://bo-s.or.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊泉家グループ(一般財団法人SF豊泉家) >
  3. 高齢者やハンディキャップを有する方が出場する『棒サッカー大会』!協賛企業の寄附で全員のPCR検査実施。