占いサイトzired『2022年下半期運勢占い』を無料公開  各星座の月間運勢(7月〜12月)を表示

株式会社リーチゼムは2022年6月17日、運営する占い情報サイトのzired( https://zired.net )で『2022年下半期運勢占い』をリリースしました。鑑定内容の執筆および監修は有名占い館『原宿ほしよみ堂』所属占い師らが行っています。

 


株式会社リーチゼムは2022年6月17日、運営する占い情報サイトのzired( https://zired.net )で『2022年下半期運勢占い』をリリースしました。鑑定内容の執筆および監修は有名占い館『原宿ほしよみ堂』所属占い師らが行っています。

鑑定と執筆は原宿ほしよみ堂の人気占い師『桜望 巴千(さくらもち ともち)』が担当。監修は、ほしよみ堂創始者でありカリスマ占い師として名高い『中島 多加仁(なかしま たかひと)』が担当しました。

利用者は占星術を用いて日本を代表するトップ占い師らが導き出した2022年残り半年、7月~12月までの運勢鑑定をすべて知ることができます。

なお、この星座占いはパソコンやスマートフォン、タブレット端末などから閲覧が可能で、誰でも一切の登録不要、利用料金完全無料で行うことができます。

【開催内容】2022年下半期運勢占い
【利用料金】完全無料
【会員登録】不要
【公開日時】2022年6月17日~2022年12月31日
【開催場所】特設ページ( https://zired.net/seiza-2022shimohanki/ )
【参加方法】特設ページ内から生年月日を選択・表示結果を閲覧
【鑑定・文】桜望 巴千
【監修者】 中島 多加仁

●鑑定内容のサンプル
  • 下半期全体
下半期も初っ端から大忙し。ルーティーンワークを率先してこなしましょう。自分の『転職』や『使命』について直感力が鋭くなってきています。

アンテナを張り巡らせて、きめ細やかな観察眼を持ちましょう。それはアナタを助ける重要なカギとなります。

年末ごろは、『成功』への歯車がかみ合い、今にも動きそうな気配。不備はないかメンテナンスは徹底して。
  • 7月
仕事が忙しい星廻り。今月はタスクがたまりがちに。ルーティーンワークを率先すべき時。先月は存分に楽しい時間をいただいたので、仲間や家族に恩返しの時間です。

サポートしてもらう側から、する側へ。積極的に手伝いをすることで、アナタの信頼度が上がります。

大きな愛情を胸に、アンテナを張り巡らせて、きめ細やかな観察眼で、まわりをよく見渡して。アナタを必要としている人がいるはず。
  • 8月
自分の『天職』について深く考えたい月。今まで考えてきたよーって人ならば、トンネルを抜ける時期です。眠っていたの直感力に光が差します。

自分がやりたいこと、ならば『使命』のようなものが降りてきますから、迷わず突き進むだけ。

道標があれば怖いものはありません。それは今、自分の頭の中に浮かんできているはず。これから忙しくなりますよ!
  • 9月
『飴と鞭』のような、9月の射手座さんの運気。嬉しいこともあるけど、なかなか思ったように進まず苦戦する節も。その『進まない』には重要な意味が隠されています。

世間の偏見に騙されないよう、思考をフラットに。日常に散りばめられているヒントを見逃さないように注意して。それがわかった時、チャンスが巡ってくる暗示です。
  • 10月
たくさんの惑星たちが、交流関係を司る場所へ入ります。なので、友人との連絡が盛んになる月です。今まで知らなかった世界を見ることが出来て楽しい反面、怪しいビジネスの誘いがありそうな暗示。

気分が軽いので、流れでふたつ返事をしてしまいそうですが用心してね。なにごとも確認を徹底すること。それが出来ていれば、楽しい時間が過ごせるでしょう。恋愛でも嬉しいお知らせが届きそうな予感も。
  • 11月
射手座さんにふさわしい、一年の締めくくりのような11月です。今月は一年の総振り返りであり、まるで大晦日の大掃除をしているかのように忙しく、バタバタしそう。

やりたいことと、やらなきゃいけないタスクが重なって、どうしたらいいの?!って状態に陥ってしまいそう。

だからこそ、前もってやることリストの整理を。美味しい料理を作るには下ごしらえが肝心なのと同じです。今は本腰を入れて動く時期ではないので、準備体操くらいにしておきましょう!
  • 12月
12月は他のみんなより、いち早く先取りしたお正月のような射手座さん的スタートの月。先月の下準備が効いていれば、好調な滑り出しとなるでしょう。

今まで難航していた案件が軌道に乗り始めたりと、歯車が回り始めたように、気分の良い年末を過ごせそうです。

アナタの思い描いている『成功』のチャンスが巡ってきています。楽しいパーティの企画を練りましょう!

≪2022年下半期運勢 占い開始ページ≫
https://zired.net/seiza-2022shimohanki/

●鑑定文執筆者『桜望 巴千(さくらもち ともち)』の略歴


幼い頃から魔女に憧れ、10歳当時立ち寄った本屋でタロット付きの本を小遣いで購入したことから占いを意識。波乱万丈な青春期を送り、26歳のとき結婚。現在は2児の母。その後、紫微斗数と四柱推命をマスターし念願のほしよみ堂の占い師としてデビューし、わずか数ヶ月で人気トップとなる。

●監修者『中島 多加仁(なかしま たかひと)』の略歴


鑑定歴28年で4万人以上を鑑定。占い館『ほしよみ堂』を原宿・秋葉原・川崎・大阪・札幌・横浜・京都にて経営。主な書籍に『天津金木占術奥義』(東洋書院)、『ちょい足し風水』(扶桑社)、『紫微斗数占い入門』(幻冬舎)、『紫微斗数タロット占術』『しあわせになる恋の法則』(宮帯出版社)など15冊。占術教室を開講して16年で述べ二千人以上に教えている。

≪2022年下半期運勢 占い開始ページ≫
https://zired.net/seiza-2022shimohanki/

●ほしよみ堂とは
中島 多加仁が始め、現在では日本全国に支店を持つ有名占い館。紫微斗数、タロット、占星術、易、四柱推命、六壬、九星気学などさまざまな占術に精通した当たる占い師が在籍している。
https://www.hoshiyomishi.com/

●zired(ジレット)とは
恋愛や占いの情報を扱うWebメディア。2016年11月より運営を続け、現在は手相や四柱推命、西洋占星術、タロット占いなど様々な占術情報のほか、全国の当たる占い師や電話占いなどのオンラインサービスの紹介を行う。月間閲覧数は100万PVを超える。
-ziredサイトURL: https://zired.net
-zired当たる電話占いランキングURL:https://zired.net/denwa-uranai-ranking/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社リーチゼム >
  3. 占いサイトzired『2022年下半期運勢占い』を無料公開  各星座の月間運勢(7月〜12月)を表示