「comicoタテカラー®漫画賞」開催!「Dr.マシリト」こと鳥嶋和彦さんが特別審査員! 上位入賞者には直接講評の特典も!

~応募締め切りは10月10日(月・祝)23:59まで~

NHN comico株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:丁 佑鎭)が提供するマンガアプリ「comico」は、 「comicoタテカラー®漫画賞」の開催を決定し、本日8月5日(金)より作品の応募受付を開始いたします。
■「comicoタテカラー®漫画賞」特設ページ⇒
https://www.comico.jp/event/contest/tatecolor2022

「comicoタテカラー®漫画賞」は、「作家第一主義」を掲げ、作家と編集者が二人三脚で作品作りを行っているcomico編集部が主催する漫画賞です。対象となるのは「縦スクロール」「フルカラー」形式、いわゆるタテカラー®(WEBTOON)作品のみで、作品のテーマは自由。年齢や、プロ・アマの経験等も一切不問です。

なお、本漫画賞では、『週刊少年ジャンプ』の元編集長であり、『DRAGON BALL』『Dr.スランプ』など数多くのヒット作を立ち上げた伝説の編集者・鳥嶋和彦さん(現NHN comico株式会社顧問)が特別審査員として初めてタテカラー®漫画(WEBTOON)の審査をいたします。「グランプリ」(賞金100万円)、「準グランプリ」(50万円)、「鳥嶋賞」(20万円)、期待賞(5万円)の4賞を設け、「グランプリ」「準グランプリ」「鳥嶋賞」の受賞者にはcomicoの担当編集がついてデビューまで徹底サポートするほか、鳥嶋さんと受賞者が直接対話できる「オンライン講評」の副賞があります。締め切りは10月10日(月・祝)23:59までで、応募はcomicoの「チャレンジ」投稿ページから行っていただきます。結果は11月に発表予定です。

現在、日本のタテカラー®漫画(WEBTOON)は、その多くがスタジオ制の作品ですが、作家個人の大ヒット作品はまだまだ数が少ないのが実状です。今後、よりタテカラー®漫画(WEBTOON)が成熟していけば、個人でもヒットを目指し、しのぎを削る群雄割拠の時代になるでしょう。comicoは、そんな次世代のWEBTOONを担う作家を真剣に発掘し、サポートしてまいります。

■「comicoタテカラー®漫画賞」概要
 
●開催スケジュール
・募集開始:2022年8月5日(金)
・募集終了:2022年10月10日(月・祝) 23:59
・結果発表:2022年11月予定

●審査員:comico編集部
●特別審査員:鳥嶋和彦(『週刊少年ジャンプ』元編集長)

●各賞と賞品
・グランプリ 100万円+担当付き+鳥嶋さんオンライン講評
・準グランプリ 50万円+担当付き+鳥嶋さんオンライン講評
・鳥嶋賞 20万円+担当付き+鳥嶋さんオンライン講評
・期待賞 5万円

●応募条件
・オリジナル作品であること
同人誌・WEB発表済の作品も応募可能ですが、商業媒体未発表の作品に限ります。

・縦スクロール、フルカラーのタテカラー(WEBTOON)形式であること
モノクロ・見開きの作品は審査対象外となります。

・1話45コマ以上で、完結まで描ききっていること
話数の制限は無いので、長くなる場合は複数話にわけての投稿も可能です。
物語の結末まで描ききっている「読み切り作品」が対象となります。

・日本語の作品であること
日本語で描かれた作品であれば、応募者の国籍は問いません。

※応募方法等の詳細は、
特設ページ(https://www.comico.jp/event/contest/tatecolor2022)にてご確認ください。

■特別審査員:鳥嶋和彦さんコメント

応募作は、プロへの名刺です。二つのことを考えて応募して下さい。

1.読者を想定する。
必ず誰かに読んでもらう。それがダメなら、仮の読者を想定する。

2. 縦スクロールを研究する。
一番面白いと思った作品を書き写して(簡単でいいので)、描き方を分析する。

誰もが、わかりやすく読めるのが漫画であり、それを可能にするのが技術です。
あなたの描きたい漫画をどう読者に読ませるか、頭を絞って下さい。
それがあなたを世界へ紹介する、名刺となります。

●2022年9月4日(日)、COMITIA141にて鳥嶋和彦さん登壇イベントの開催が決定!

『週刊少年ジャンプ』の元編集長にして、『DRAGON BALL』『Dr.スランプ』など数多くのヒット作を立ち上げた伝説の編集者・鳥嶋和彦さんが、最近話題のWEBTOONと持ち込み原稿にズバズバ斬り込みます!

■COMITIA141
※プロ・アマを問わない創作者が自主出版した本を発表・販売する展示即売会で、今回は創作JUNE系同人誌即売会「J.GARDEN52」との合同開催となります。

日程 : 2022年9月4日(日) 11:00~15:00
場所 : 東京ビッグサイト 東1・2・3・8ホール
公式サイト: https://www.comitia.co.jp/

●イベント① 12:00-13:00:鳥嶋和彦×comico編集者 WEBTOONトーーーク!
開催場所:東京ビッグサイト 東1ホール内(入場無料)

comicoのヒット作『インモラルに復讐を』の作家・サクラさんのインタビューを交えながら、スタジオ制だけでなく、作家と編集者が二人三脚で作っているcomico編集部のWEBTOONについて、comicoで顧問を務める鳥嶋さんとcomico編集者が熱く語ります!

●イベント② 13:30-14:30:鳥嶋和彦 in 特別出張編集部
開催場所:東京ビッグサイト 東1・2ホール間 comico出張編集部ブース(事前抽選制)

comicoの出張編集部ブースで、鳥嶋さんが持ち込み原稿を拝見します!
持ち込みはモノクロ原稿でもWEBTOON原稿でもOK!
「comicoタテカラー®漫画賞に出す企画を見てもらいたい」等も歓迎です!

※鳥嶋さんへの持ち込みは、当日、現地で抽選を行います
※持ち込みを希望される方は、comico編集部Twitter(@comico_editor)で参加方法を予めご確認の上、
comico出張編集部ブースにお越しください
※comico出張編集部では、COMITIAの通常通りの時間と受付方法でcomico編集者も持ち込みを受け付けております

■comico 概要

スマートフォンに最適化した「タテカラー®」の閲覧環境が特長のマンガアプリ(iOS/Android/WEB版)。多彩なジャンルのオリジナルマンガと外部IP作品を定期掲載しているほか、各出版社の人気作も配信中。韓国版、タイ版「comico」のほか、comicoのグローバル版「POCKET COMICS」を米国、イギリス、フランス、台湾をはじめとする世界各地で展開。世界累計のダウンロード数は3,900万件を突破中。

サービス名:comico(コミコ)
サービス開始日:2013年10月31日
利用料金:基本無料
世界ダウンロード数:3,900万ダウンロード
国内ダウンロード数:2,200万ダウンロード
(C)NHN comico Corp.

<App Store ダウンロードページ>
https://itunes.apple.com/jp/app/id721512660
<Google Play ダウンロードページ>
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.comico

■ NHN comico株式会社について

NHN comico 株式会社は2017年6月1日より、旧NHN comico株式会社(現NHN JAPAN株式会社)から電子コミック事業を承継した新設会社として新たにスタートしました。国内有数のマンガアプリ「comico」を提供する会社として「Next Human Network=インターネットに広がる無限の可能性を活かした人と人とのつながり、豊かな社会の実現」に貢献する取り組みを推進しています。

※ タテカラーは、NHN JAPAN株式会社の登録商標です。
※ Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
※ iPhone、iTunesおよびApp Storeは米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※ 記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている内容は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
  1. プレスリリース >
  2. NHN comico株式会社 >
  3. 「comicoタテカラー®漫画賞」開催!「Dr.マシリト」こと鳥嶋和彦さんが特別審査員! 上位入賞者には直接講評の特典も!