建設DXのダイテック|人材育成を評価され「ラーニングイノベーションアワード2022」受賞

自社研修ハウスを活用した人材育成で顧客満足度向上・業界のDX推進に貢献

このたび株式会社ダイテック(本社:東京都品川区、代表取締役社長:野村 明憲、以下「ダイテック」)は、「ラーニングイノベーションアワード2022」にて「LEARNING SYNERGY賞」を受賞したことをお知らせいたします。
株式会社ダイテックは創業50年を超えるIT企業で、「独立自尊・顧客創造・顧客満足」を企業理念としており、そのベースとして人材育成に力を入れております。岐阜市には研修施設(ダイテック研修ハウス)を完備しており、新入社員の研修や、管理職のリスキリング、全社員を対象とする集合研修も定期的に開催し、顧客満足度向上や業界のDX推進に貢献できるよう日々取り組んでいます。 この度、その取り組みが高く評価され、表彰される運びとなりました。 


■「ラーニングイノベーションアワード2022」とは

「人と組織の未来創りにおいて優れた取り組みをしている企業」を表彰し、受賞企業の取り組み事例を紹介することを目的として、株式会社ラーニングエージェンシー(旧トーマツ イノベーション株式会社、本社 東京都千代田区、代表取締役社長 眞﨑大輔)が開催するイベントです。 


■「LEARNING SYNERGY賞」とは 

今回の表彰は、人材育成・組織開発に関する重要な9つのテーマにおいて行われました。ダイテックが受賞いたしました「LEARNING SYNERGY賞」は、Learningの浸透・拡大・相互作用を実現している企業に授与されるもので、当社の取り組みや実績を高く評価していただきました。


ラーニングイノベーションアワード2022開催概要

下記の日時にて、表彰のイベントが開催されます。 
  • 開催日時:2022年12月7日(水)~12月8日(木)※ダイテックの登壇日は12月8日(木)です 
  • 会場:オンライン
  • 対象:経営者・人事責任者・教育担当者
  • 参加費:無料
  • 当社登壇者:経営統括 江谷 晃
  • タイトル:「研修成果の8割は事前準備で決まる」
  • URLhttps://www.learningagency.co.jp/awards/


■株式会社ダイテック 会社情報
<本社所在地>〒140-0013 東京都品川区南大井6-16-19 大森MHビル
<設立>1969年10月
<株主資本>319億7,000万円 ※親会社との合計額
<代表者>代表取締役社長 野村 明憲
<事業内容>
 (1)石油販売業向け情報処理サービスの開発・運用
 (2)建設業向けCADの開発・販売
 (3)住宅産業向けクラウドの開発・提供
<親会社>株式会社ダイテックホールディング
<URL>https://www.daitec.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ダイテック >
  3. 建設DXのダイテック|人材育成を評価され「ラーニングイノベーションアワード2022」受賞