FamilyMartVision、朝日新聞、Forbes JAPANが共同で取り組む、企業のSDGs活動を発信する広告企画「SDGs 3Plus」を開始

 

株式会社ゲート・ワン(住所:東京都港区、代表取締役社長CEO:藏田 一郎 以下、ゲート・ワン)は、株式会社朝日新聞社(住所:東京都中央区、代表取締役社長:中村 史郎 以下、朝日新聞)、リンクタイズ株式会社(住所:東京都港区 代表取締役会長 高野 真 以下、リンクタイズ)と共同で、ゲート・ワンが運営するFamilyMartVision、朝日新聞が運営するウェブメディア『SDGs ACTION!』、リンクタイズが運営するグローバルビジネス誌『Forbes JAPAN』のWeb版forbesjapan.comとともに、企業のSDGs活動を発信する広告企画「SDGs 3Plus」を9月26日に開始しました。

◆SDGs 3Plus企画背景
SDGsへの関心が社会的に高まる中、「日々の生活の中で、具体的に何から取り組めばよいかわからない」「企業がどのように活動しているのか見えにくい」との声が生活者から出てきています。また、企業側も自社のSDGsに関する取り組みをどのように発信すれば、ステークホルダーの認知に繋がるのか、計りかねているといった課題が顕在化しております。そのような背景を受け、ゲート・ワン、朝日新聞、リンクタイズの3社は、それぞれが運営する「FamilyMartVision」、「SDGs ACTION!」、「forbesjapan.com」という3つのメディアを活用し、協賛企業様の活動をそれぞれのメディア特性に合わせた内容で同時期に紹介することで、オンラインとオフラインの両面から広くステークホルダーへアプローチすることができる広告企画を開始いたしました。

◆SDGs 3Plus概要
本企画「SDGs 3Plus」では、著名人や有識者へのインタビューを通して、協賛企業様のSDGsに関する具体的なアプローチや取り組みを、動画と記事でわかりやすく伝えていきます。これからの社会を担う若年層を始め、様々な性・年代のステークホルダーに自社が取り組むSDGs活動を広く認知させたい企業様に最適な広告企画になっています。

1. 販売者
株式会社データ・ワン(https://data-one.co.jp/)およびFamilyMartVisionを取り扱う広告代理店各社

2.販売開始日
2022年9月26日

3.媒体情報

媒体名:FamilyMartVision
対象媒体:全国(北海道、青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、東京、千葉、神奈川、長野、新潟、岐阜、愛知、石川、三重、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、高知、徳島、香川、愛媛、福岡、宮崎、鹿児島、沖縄)の約3000面
音声:あり

 

 



媒体名:SDGs ACTION!

対象媒体: https://www.asahi.com/sdgs/

朝日新聞社が始めた全国紙初のSDGs専門WEBメディアです。企業や自治体、大学、NGO・NPOなどの先進的な取り組み事例・ノウハウを詳しく紹介するコンテンツや、自分ごととしてSDGsを進めるために押さえておきたい情報やトレンドをタイムリーに展開します。経営トップら意思決定層だけでなく、未来を担う若い世代や社会起業家、インフルエンサーとネットワークを築き、イベントやセミナーを通じ、サステイナブルでウェルビーイングな社会を構築するためのコミュニティーを形成していきます。



媒体名:Forbes JAPAN
対象媒体: https://forbesjapan.com/

フォーブスジャパンは『Forbes』の日本版として2014年6月に新創刊。グローバルな視点を持つ読者たちに向け、『Forbes』US版、各国版の記事をキュレーションし、日本オリジナル記事と共に構成。毎号ライフスタイル記事を同載し、読者へオンとオフの情報を発信しています。そのWeb版forbesjapan.comではForbes.comが日々配信する多彩な記事をキュレーション。本誌記事、専門性のあるオフィシャルコラムニストによるオリジナル記事と合わせ、読み応えのあるコンテンツを毎日配信しています。


FamilyMartVisionとは?

全国47都道府県にあるファミリーマートには、毎日1,500万人以上のお客さまが訪れます。株式会社ゲート・ワンは、このお客さまとの接点を持つファミリーマート店舗をメディアと捉え、全国のファミリーマート店内に設置される大画面のデジタルサイネージ「FamilyMartVision」から、旬なエンタメ情報や、アート、ニュース、地域情報等、来店されるお客さまへ、様々な魅力あふれる映像コンテンツを配信しています。加えて、エリア別や時間帯別のターゲティング配信や、サイネージの視認率や店頭での購買などの広告効果の可視化、株式会社データ・ワンの持つ購買データを活用したデジタル広告サービスとの連携をすることで、より高度な広告サービスを整備し、広告主となる企業へ新たな付加価値を提供してまいります。

 



◆株式会社ゲート・ワンとは?

会社名:株式会社ゲート・ワン
代表者:代表取締役社長CEO 藏田 一郎
所在地:東京都港区芝浦三丁目1番21号
資本金:990百万円(資本準備金495百万円を含む)
設立:2021年9月24日
事業内容:デジタルサイネージへのコンテンツ配信を行うメディア事業
出資比率:株式会社ファミリーマート:70%、伊藤忠商事株式会社:30%
ホームページ:https://gate-one.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ゲート・ワン >
  3. FamilyMartVision、朝日新聞、Forbes JAPANが共同で取り組む、企業のSDGs活動を発信する広告企画「SDGs 3Plus」を開始