兵庫県加西市主催「第1回加西市サスティナブルビジネスグランプリ2022」アーカイブ動画の配信開始

兵庫県宝塚市で2012年からデザイン・コンサルティング事務所を経営している株式会社SASI(代表:近藤 清人)は経済産業省特許庁が標榜する「デザイン経営」のフレームワークを用いた、中小企業様向けコンサルティングと各種デザインを軸にした事業支援を行っております。

 

令和4年5月14日に「第1回加西市サスティナブルビジネスグランプリ2022」が開催されました。本グランプリは、加西市発の起業家を増やし、若者が暮らす活気ある地域にすることを目的としています。また、プロジェクトを通じて、起業家同士の情報交換や人的ネットワークの形成を支援することで、加西市の創業支援に関する取り組みを知ってもらい、加西市に対する地域愛を育てることも目的の1つです。
 

グランプリ参加者は、(株)SASI代表取締役である近藤の起業スクールを受講し、ビジネスプランからアイデンティティを抽出・ブラッシュアップを行いました。そして、スクール受講者20名の中から選び抜かれた10名がグランプリに出場しました。

グランプリ当日は10名によるプレゼンテーションが行われ、5名の審査員(加西市副市長 河尻悟 / 伊東電機株式会社 代表取締役 伊東徹弥 / 神戸大学大学院 経営研究家教授 忽那賢治 / 合同会社イキナセカイ 代表 安川幸男 / NPO法人姫路コンベンションサポート理事長 玉田恵美)による厳正な審査の結果、

⚫︎最優秀賞〈副賞として100万円〉  
庄司 英生(株式会社みたて)
【「山田錦」で外貨を稼ぐ!インバウンド再開に備えたコンテンツ・データベース事業】
:加西市が誇る地域資源である「山田錦」を活用し、新たな輸出産業の創出を目指す

⚫︎優秀賞〈副賞として50万円〉   
北条 聖一郎(株式会社北条)
【播州百貨店からはじまる新たな物語】
:人と人が集う場を、人とものが出会う場を、人から人へ語り継ぐ未来を、“創る”源になる

⚫︎地元企業スタートアップ賞〈副賞として30万円〉 
藤原 史陽(工業目線)
【工業目線 モノづくりの未来をツクル】
:製造業全てのリソースを見える化し、繋がる場所を提供する「製造業のWEBタウンページ」

⚫︎移住スタートアップ賞〈副賞として30万円〉   
杉田 暁(株式会社SUGITA)
【ここちょっと直すなら ココッチョ】
:低価格で手軽に安心して頼めるホームリペアサービス

となりました。


「第1回加西市サスティナブルグランプリ2022」は、(株) SASIが運営するYouTubeチャンネル【Bookcafe DOOR】にてアーカイブ動画がございますので、ぜひご視聴ください。(https://www.youtube.com/watch?v=C9e46aXl8QE


※第1回加西市サスティナブルビジネスグランプリ
主催:兵庫県加西市
協賛:加西商工会議所
運営:(株)日本旅行
協力:(株)SASI

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SASI >
  3. 兵庫県加西市主催「第1回加西市サスティナブルビジネスグランプリ2022」アーカイブ動画の配信開始