プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社Mathmaji
会社概要

株式会社Mathmaji、テキサス大学ダラス校最大の経営大学院「Naveen Jindal School of Management」と協力し、米国での事業展開を推進

テキサス大学ダラス校が提供する米国ビジネス支援プログラム「Global Development Initiative (GDI)」に、日本のEdTech企業として初の採択

株式会社Mathmaji

株式会社Mathmaji(読み:マスマジ、本社:東京都渋谷区、代表取締役 廣瀬 康令)は、この度、弊社が、
テキサス大学ダラス校(University of Texas Dallas)が提供する米国ビジネス支援プログラム「Global Development Initiative (GDI)」に、日本のEdTech企業として初めて採択されたことをお知らせいたします。
このプログラムは、テキサス大学ダラス校最大の経営大学院である、Naveen Jindal School of Managementが運営するものです。

■「Global Development Initiative (GDI)」への採択について

弊社では、デジタルの力を駆使して日本の優れた算数教育を世界に広めることを目指し、グローバル向け算数学習アプリ「Mathmaji」の開発を行っています。


テキサス大学ダラス校は、米国を代表する州立大学の一つで、コンピュータサイエンス、エンジニアリング、ビジネス分野における名門です。

この度、同校が提供する米国ビジネス支援プログラム「Global Development Initiative (GDI)」において、教育関連事業を手掛ける日本企業として初めて採択されたことは、デジタルの力で世界の教育課題の解決を目指す弊社の有望性への評価の証であるとともに、弊社の事業に対する、学術機関としての大きな期待の現れであるとも考えています。


本プログラムは、同大学最大の経営大学院である、Naveen Jindal School of Managementで、グローバルビジネスやマーケティングを専攻する学部生および、ビジネス経験豊富なビジネスプロフェッショナル(メンター)から構成されるプロジェクトチームが、授業の一環として米国市場への進出を目指す外資系企業のサポートを行うものです。

今回弊社は、9月から12月までの4カ月間、ベンチャーキャピタルの専門家であり、テキサス州で事業を展開するベテラン経営者である西谷 英人氏をメンターに迎えたプロジェクトチームから、ユーザーへのアンケートやデプスインタビューをはじめとした市場調査に関する支援を受けることになります。

 

■今後に向けて

弊社は、6月末にシードラウンドで1.1億円の資金を調達し、8月初頭には初期ターゲット市場となる米国で、子会社をテキサス州ダラス市に設立するなど、現在、プロダクト本開発とともにサービスインに向けた準備を鋭意進めています。

このたび、弊社が初期ターゲット市場として据えるテキサス州を拠点とする同校、Naveen Jindal School of Managementのからの支援が実現したことは、現地での事業推進のための大きな足掛かりにできるものだと考えています。


弊社では、本プログラムを通じて提供される、現地ユーザー達の「生の声」をはじめとした価値ある市場調査データをもとに、サービスの更なるブラッシュアップおよび、ユーザーに根差したマーケティング・プロモーション戦略を策定することで、本格サービスローンチ期の広範な認知および、ユーザーの獲得につなげてまいります。

また、学生達との協働を通じて得られる、フレッシュな発想や斬新な視点を、今後の事業拡大のヒントとしても役立てていきたい考えです。


■ プログラム責任者の Lawrence P. HOWORTH氏      によるコメント    

「これまで本プログラムでは、米国市場への参入を目指す14カ国以上の国々の、様々な企業を支援してきましたが、Mathmajiは、本プログラム初の日本のEdTech企業です。米国における算数教育への大きな需要と、日本の算数教育の質の高さを考えると、彼らのビジネスには非常に大きな可能性があると感じたため、今回我々は、Mathmajiをこのプログラムに参加させるという特別な決断を下しました。我々は本プログラムの実施を通じて、彼らの米国進出を強固に支援したいと考えています。」

 

■「Global Development Initiative (GDI)」とは

「Global Development Initiative (GDI)」プログラムは、テキサス大学ダラス校最大の経営大学院である、Naveen Jindal School of Managementが提供する、米国での事業展開を目指す米国外の企業に向けて、米国市場への参入計画をサポートする高い価値を提供することを目指すプログラムです。毎年春と秋に実施され、同校所属の学生とビジネス・メンターが、米国市場への拡大を目指す米国外の企業と提携し、市場分析の実施、グローバルな知識の応用、および参入する際の検討事項を提示し、米国市場参入戦略の策定を行います。

国際企業の市場参入戦略の開発に重点を置き、複雑なグローバルビジネス環境で成功するために必要なスキルを大学生に習得させることを目的としています。    


Global Development Initiative (GDI)および、 Naveen Jindal School of Managementについての詳細はこちらをご覧ください:

・Global Development Initiative (GDI):https://jindal.utdallas.edu/centers-of-excellence/cgb/global-development-initiative/#requirements

・Naveen Jindal School of Management:https://jindal.utdallas.edu/

 ・The University of Texas at Dallas:https://www.utdallas.edu/


■グローバル向け算数学習アプリ「Mathmaji」について

「Mathmaji」は、世界的にも優れた日本の学習指導要領を土台に開発された、世界初のグローバル向け算数学習アプリです。

AI最適化による「継続的なパーソナライズ学習」を提供し、楽しみながら高い学習効果が望めるほか、単元ごとの理解度の表示や学習状況の可視化、学習スケジュールの自動作成といった保護者向けの機能も搭載しています。


■株式会社Mathmajiについて

株式会社Mathmajiは、「デジタルで優れた日本の教育を世界中の子どもたちに」というミッションのもと、デジタル教育事業を推進しています。我々は、デジタルテクノロジーを駆使することで、国の状況や、学校や教員のレベルに左右されない優れた教育を、世界中の子どもたちに提供します。

 

■会社概要

会社名:株式会社Mathmaji

代表者:代表取締役 廣瀬康令

所在地:東京都渋谷区渋谷3-1-9 YAZAWAビル3階

設立日:2021年8月12日

資本金:7,400万円(資本準備金を含む)(2023年4 月14日現在)

事業内容:「デジタルで優れた日本の教育を世界中の子どもたちに」というミッションのもと、デジタル教育事業の推進

ウェブサイト:https://www.mathmaji.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
関連リンク
https://www.mathmaji.com
ダウンロード
プレスリリース.pdf
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社Mathmaji

8フォロワー

RSS
URL
https://www.mathmaji.com/
業種
教育・学習支援業
本社所在地
東京都港区虎ノ門2丁目2番1号 住友不動産虎ノ門タワー2F G-STA SQUARE
電話番号
03-6403-4629
代表者名
廣瀬康令
上場
未上場
資本金
9200万円
設立
2021年08月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード