女性審査員だけによる日本最大級のワイン審査会『Japan Women's Wine Award “SAKURA” 2018』にてチリ産「タラパカ グランレゼルバ」がダブルゴールド受賞!

~メキシコ産「ラセット」、アルゼンチン産「フィンカ・ラ・セリア」など全8点がゴールド・シルバーを受賞~

 リードオフジャパン株式会社(本社:東京都港区南青山、代表取締役社長:渡邊 弘之)は、女性審査員だけによる日本最大級のワイン品評会「Japan Women's Wine Award “SAKURA” 2018」において、チリ産「タラパカ」、メキシコ産「ラセット」、アルゼンチン産「フィンカ・ラ・セリア」など、ダブルゴールドを含む8点で受賞いたしました。

 『Japan Women's Wine Award “SAKURA” 2018』は、一般社団法人ワインアンドスピリッツ文化協会の主催による、今年で第5回目となる日本最大級のワイン審査会です。審査員は全員女性で、審査責任者は田辺由美氏、ソムリエ、ワイン醸造家、ワイン講師、ワインジャーナリスト、ワインインポーター・流通・ワインショップの担当者等510名です。

 本品評会の審査は、33カ国4,342アイテムの審査が、ブラインドテイスティング形式で行われました。受賞アイテム2,014点のワインのうち、271点に「ダブルゴールド」、1,026点に「ゴールド」、717点に「シルバー」が贈られました。受賞ワインはFOODEX JAPAN 2018の会期中※1会場内で展示され、3月6日(火)15時より、「ダイヤモンドトロフィー」と「特別賞」の発表と授賞式が行われました。
※1…3月6日(火)~ 9日(金)

この審査会の詳細は、下記URLより専用サイトをご覧ください。 
http://www.sakuraaward.com/jp/index.html

▼受賞商品
★★ダブルゴールド
 チリ産 「ビニャ・タラパカ グランレゼルバカベルネソーヴィニヨン ブラックラベル 2015」
★ゴールド
 チリ産 「ビニャ・タラパカ グランタラパカ カルメネール 2017」
 アルゼンチン産 「フィンカ・ラ・セリア ラセリア ヘリテージ マルベック シングルヴィンヤード 2014」
 アルゼンチン産 「フィンカ・ラ・セリア ラセリア パイオニア レゼルバ マルベック 2016」
☆シルバー
 チリ産 「ビニャ・タラパカ グランレゼルバ ソーヴィニヨンブラン 2016」
 チリ産 「ビニャ・タラパカ グランレゼルバ ピノ・ノワール 2016」 ※日本未発売
 メキシコ産 「ラセット ネッビオーロ プライベートリザーブ 2013」
 アルゼンチン産 「フィンカ・ラ・セリアラセリア パイオニア カベルネソーヴィニヨン 2016」

・タラパカ ブランドサイト:http://tarapaca.jp/
・受賞ワインを販売する会社として、弊社子会社である株式会社ドラジェも協力しています。
  株式会社ドラジェ:http://www.dragee.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リードオフジャパン株式会社 >
  3. 女性審査員だけによる日本最大級のワイン審査会『Japan Women's Wine Award “SAKURA” 2018』にてチリ産「タラパカ グランレゼルバ」がダブルゴールド受賞!