パナソニックの特許を活用した 日本初の「国産 虹彩認証SDK」を提供開始

国内産 虹彩認証SDKがついに誕生 様々な製品に虹彩認証技術をご活用いただけます

株式会社スワローインキュベートは、パナソニック株式会社の特許を活用した「虹彩認証SDK」を自社開発し、2018年10月2日から提供を開始いたします。

 

虹彩認証SDKリリース虹彩認証SDKリリース


株式会社スワローインキュベート(本社:茨城県つくば市、代表取締役:大野寿和、以下スワローインキュベート)は、 パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役:津賀一宏、以下パナソニック)の特許技術を活用した、日本初の「国産 虹彩認証SDK」を開発し、この度正式に提供を開始いたしました。


◆  SDK・技術詳細は「虹彩認証技術HP」https://iris.pas-ta.io)をご覧ください


「虹彩認証」は、人間の目の「虹彩」を用いて本人認証を行う「生体認証」のひとつです

 

 

生体認証の種類生体認証の種類

 

 

 「生体認証」は、暗証番号やカードを使用する従来の認証とは異なり、記憶したり持ち歩きが不要で、盗難や紛失の心配がなく、 さらは偽造が困難であることが特徴です。
最近では、指紋認証や顔認証を搭載したスマートフォン端末が普及しはじめ、東京2020 オリンピック・パラリンピック大会の本人確認に顔認証システムが採用されたりと、徐々に私たちの身近な存在となってきました。


このように需要の高まりを見せる「生体認証」の中でも、「虹彩認証」は理論上「最もセキュアな生体認証技術」であるとされています。また、他の生体認証と比べて経年変化がなく、タッチレスな認証を実現できることも大きな魅力です。


「虹彩認証」は、過去に国内で研究されていたこともありますが、研究者の確保やコストの問題等が立ちはだかり、結局は研究を存続できずに日の目を見ることはありませんでした。


スワローインキュベートは、パナソニックが特許として権利化したものや研究成果を活用し、現代のテクノロジーを駆使することで、様々なエンジンやアプリケーション等に組み込んで「虹彩認証機能」搭載製品を開発していただける「国産 虹彩認証SDK」の開発に成功し、ライセンス提供を開始いたします。


現在、複数社にて導入実証を進めており、近日「導入事例」として公開予定です。


わたしたちスワローインキュベートは、世界各国の諸問題を解決している「虹彩認証」を、日本の企業や地域の皆さまにも「問題解決ソリューション」として技術選定の候補に入れていただけるよう研究開発を行っております。
「虹彩認証」の導入ハードルを低くすることで普及を促進し、日本のテクノロジーの力を活用した世界に誇れるセキュリティ社会の実現に貢献してまいります。



■ 「虹彩認証SDK」とは
「SDK」とは、「Software Development Kit」の略で、「開発キット」のことであり、
「虹彩認証SDK」は、弊社の「虹彩認証エンジン」を「SDK化」したものです。


■ 当「虹彩認証SDK」について
1.日本初の「国産 虹彩認証SDK」
これまで外国産に頼らざるを得なかった「虹彩認証技術」を自社開発し、「SDK」として日本で初めて提供いたします。

2. 世界初の「瞳孔径マルチテンプレート方式」を実装(パナソニック特許活用)
世界初の「瞳孔径マルチテンプレート方式」を用いることで、虹彩認証において従来より課題となっていた「照度条件の異なる撮影環境」での認証精度の向上に成功しました。
 

照度条件による虹彩瞳孔径の変化照度条件による虹彩瞳孔径の変化

 

 

3. わずか1秒未満の「高速な認証速度」
特許活用や独自の研究により、UX向上に欠かせない高速な認証速度を実現しています。

4. 他のエンジンやAI、IoTサービス等と組み合わせ可能
「SDK」提供のため、他機能との組み合わせが自在です。
今すでに製品化、もしくは開発中の製品やサービスにも「虹彩認証」を組み込んでいただくことが可能です。

5. 虹彩認証の利点を活かした様々な導入シーン
オフィス・工場・医療現場・マンション・スマートホームなどの入退室管理セキュリティや、コネクテッドカー・ATM・金庫・空港・パソコンやスマートフォン等の各種IoT端末での本人認証のほか、POSレジ・レジャー施設などの決済デバイスにも。
手袋やマスクを着用するような、従来の指紋認証や顔認証では難しい利用シーンにおいても「虹彩認証」なら導入可能です。



◆  スワローインキュベートについて
全国でもトップクラスの研究施設が押し並ぶ、茨城県つくば市に2013年12月設立。現在はテクノロジーベンチャーとして、パナソニックを始めとする大手企業保有の「IT/IoT関連の特許技術」を活用した「SDKまたはAPI」を実用化開発し、当該技術を必要とする企業さまへライセンス提供しています。



◆  会社概要
社名 :株式会社スワローインキュベート
本社 :〒305-0047
茨城県つくば市千現二丁目1番地6
つくば研究支援センター内 C-B-5
代表者 :代表取締役社長 大野 寿和
公式サイト:https://swallow-incubate.com/
資本金 :500万円
事業内容 :【特許技術のSDK/API化開発】
ー 虹彩認証技術の開発・販売(特許提供:パナソニック株式会社)
ー 音声による感情認識技術の開発・販売(特許提供:パナソニック株式会社)
ー 行き先提案技術の開発・販売(特許提供:パナソニック株式会社)


◆  本件に関するお問い合わせ
株式会社スワローインキュベート
虹彩認証サポート事務局
TEL : 029-886-9912
FAX : 029-886-9913
Email : support@swallow-incubate.com
URL:https://iris.pas-ta.io/
  1. プレスリリース >
  2. スワローインキュベート >
  3. パナソニックの特許を活用した 日本初の「国産 虹彩認証SDK」を提供開始