「~カラダを動かす、デジタル体験!~フィジタルフェス2017」3月25日(土)26日(日)、二子玉川ライズにて初開催!

 

カラダ全体を動かし、創造力を働かせて手先を使って何かをつくる「フィジカル」な行為と、最新の「デジタルテクノロジー」を組み合わせ、さらにそこにソニーミュージックらしい音も絡む、全く新しい≪フィジタルコンテンツ≫をリアル体験できる、
ワクワクドキドキの2日間!
 

~カラダを動かす、デジタル体験!~フィジタルフェス2017


 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:水野道訓)のキッズ専門ブランド「KIDSTONE(キッズトーン)」と、イッツ・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:高秀憲明)は、カラダを動かしながらデジタルに親しむ、子ども向け体験イベント「~カラダを動かす、デジタル体験!~フィジタルフェス2017」を、ファミリー層に人気のスポット、二子玉川ライズのiTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズにて、3月25日(土)26日(日)の2日間にわたって初開催いたします。

 本イベントでは、なわとびで遊んだり、壁によじ登ったり、昆虫を探したりなど、親たちも子どもの頃に楽しんだカラダを使った遊びの数々を、デジタルの力で現代風にアレンジ。カラダ全体を動かしたり、想像力を働かせながら手先を使って、何かをつくる「フィジカル」な行為に、最新の「デジタル」テクノロジーを組み合わせた、「フィジカル」+「デジタル」=「フィジタル<Phygital>(造語)」(*)なコンテンツを、大小様々な体験型ブースにて展開する、子どもたちが自由に遊んで学べる新しい形のフェスとなっています。

 *「フィジタル<Phygital>」について
 「KIDSTONE」では、文部科学省の2020年からの「小学校でのプログラミング教育の必修化」の検討発表などに代表されるデジタル教育早期化の背景と同時に、「体を動かして何かをする“Physical(フィジカル・身体的)”体験」「自分の手で何かをつくる“Craft(クラフト・手工業/技能)”体験」などを重視して、双方を融合させたプロダクツ開発やイベント開催等を、「フィジタルプロジェクト」(詳細 http://kidstone.net/phygital/ )として展開しています。 その中でも音や音楽を題材にした体験から、子どもたちの「フィジタル<Phygital>」な感性や想像力を磨くコンテンツ開発を重点的に行っています。

 
主な「フィジタル」コンテンツ■(全10コンテンツ予定)

・「VOLLY」(ボーリー)

「VOLLY」(ボーリー)


内蔵された動態認識機能(振動、回転などを読み取る機能)によって、音声に変化を与える新感覚のキッズ向けボール型「フィジタル」ガジェット。子どもたち自身が声を吹き込み、振ったり、転がしたりしながら、感情の変化を生みだしたり、コミュニケーション能力を高めたりする、新しい形の遊具です。http://kidstone.net/VOLLY


・「ヘンシン!がっき」

「ヘンシン!がっき」

 

 

自分が投影された画面の前で「ヘンシンポーズ」をとると、自分自身の画像が楽器に大変身! 手をふったり、カラダをゆらしたり、ジャンプしたりとカラダを動かすだけで音楽を演奏できる、インタラクティブなアトラクション。振り付けもなく、誰でも演奏できるため、子どもから大人までみんなで楽しむことが可能です。


・「なわとびジャンパー」

「なわとびジャンパー」

 

 

 

誰もが遊んだなわとびが、デジタルの力で楽しみ倍増! 足に特別なガジェットをつけてなわとびを飛ぶと、自分の飛んだ高さに合わせて、画面上のロケットが空に向かって飛んでいきます。成層圏を超えて、宇宙まで到達できるか!?
 


・「BUGS TONE」(バグズトーン)

「BUGS TONE」(バグズトーン)

オリジナルの昆虫をつくれる「虫取り遊び」。昆虫はカードになって会場に隠れています。
複数のカードを集めて専用スタンドにセットすると、デザインや特徴、鳴き声が合わさってオリジナルの昆虫が誕生します。どんな昆虫が生まれるかは、カードの組み合わせ次第!

 

※他にもワクワクドキドキな「フィジタル」コンテンツを多数展開します。コンテンツの詳細は特設WEBサイト(http://phygitalfes.com)にて随時更新いたします。

◆イベント概要◆
名 称:「~カラダを動かす、デジタル体験!~フィジタルフェス2017」
日 時:2017年3月25日(土)10:00~、11:30~、13:00~、14:30~、16:00~(終了17:20)
    2017年3月26日(日)10:00~、11:30~、13:00~、14:30~(終了15:50)
    ※各回80分の完全入れ替え制
場 所:iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ (東京都世田谷区玉川一丁目14番1号)
    http://www.studio-hall.jp/access.html
主 催:フィジタルフェス2017実行委員会
   (株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント、イッツ・コミュニケーションズ株式会社)
協 力:国立青少年教育振興機構、公益社団法人全国保育サービス協会、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科、株式会社ソニー・グローバルエデュケーション、株式会社エバニュー、ソニー株式会社MESHプロジェクト、株式会社ボーネルンド(順不同)

  特設WEBサイト:http://phygitalfes.com

【チケット概要】(予定)
チケット金額(税込) ※入場希望の日付と時間をご指定の上、チケットをご購入ください
★早割 【販売期間:1月13日(金)~2月19日(日)】
 子ども(3歳以上~小学生)1000円/大人(中学生以上)600円

★前売 【販売期間:2月20日(月)~3月24日(金)】
 子ども(3歳以上~小学生)1200円/大人(中学生以上)800円

★当日 【販売期間:3月25日(土)26日(日)】
 子ども(3歳以上~小学生)1400円/大人(中学生以上)1000円

■チケット販売
イープラス・チケットぴあ・ローソンチケット・楽天チケット・Yahoo!PassMarketのほか、当日会場でも販売予定  ※当日券は数に限りがあります。

■注意事項(必ずお読みください)
※2歳以下入場無料です。
※大人<中学生以上>の方のみでの入場はできません。
※子供<3歳以上~小学生まで>のご入場の際には、必ず保護者(扶養者、及び20歳以上のそれに準じる方)の付添が必要です。
※保護者(扶養者、及び20歳以上のそれに準じる方)1名様に対して、お子様3名様まで入場可能です。
※必ず全員そろってご入場ください。

※プログラミング体験授業(二子玉川の別会場にて開催予定)等が付いた特別チケットを別途販売予定です。
(その他、詳細は特設WEBサイトにて後日発表予定)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<お客様 お問い合わせ先>  フィジタルフェス2017実行委員会
ソニー・ミュージックエンタテインメント エデュケーション事業部 Team KIDSTONE
TEL:0120-926-322(土日祝を除く平日11:00~18:00)
kidstone@sonymusic.co.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. イッツ・コミュニケーションズ / ソニー・ミュージックエンタテインメント
  3. 「~カラダを動かす、デジタル体験!~フィジタルフェス2017」3月25日(土)26日(日)、二子玉川ライズにて初開催!