Skullcandy 世界のトップアスリートが認める究極のフィット感を備えたワイヤレススポーツイヤフォン「XTFREE(エックスティーフリー)」2016年4月13日(水)発売

ファッション性の高さと独自のサウンドコーディネートでアメリカで2年連続販売数量No.1に選ばれたSkullcandyJapan合同会社(東京都渋谷区 代表:大石哲也)は、スポーツラインから待望の超小型Bluetoothユニットをハウジングに搭載したワイヤレスイヤフォンXTFREE(エックスティーフリー)を発売開始しました。

■世界トップアスリートが認めたスポーツライン ハイパフォーマンスモデル
本商品は、SkullcandyのアスリートでもあるNFL ワイドレシーバーのStevie Johnson、プロスノーボーダーのEero Ettata、世界陸上選手のDarya Klishiana など世界のトップアスリートから調査を行い、開発されました。彼らが日常のトレーニングで行なっているインターバル・トレーニングのような非常に運動強度が高いシーンにも最適にフィットするモデルです。

XTFREE(エックスティーフリー)は、Skullcandyのスポーツラインの中でもハイスペックモデルとなり、これまでのスポーツ用イヤフォンの開発で培った、防滴性、耐久性、独自のフィットテクノロジーを最大限に活かし、ワイヤレスならではの軽さと開放感を備えたイヤフォンへ仕上がりました。16g以下(ケーブルを含まない)のワイヤレスイヤフォン市場において最もコンパクトで軽量なデザインとなっています。

究極のフィット感を実現する 独自の『トリプルロックテクノロジー』
XTFREE(エックスティーフリー)は、3つのSkullcandy独自のフィットテクノロジーを効果的に組み合わせ、
これまでにないフィット感を実現しました。

■『XTFREE(エックスティーフリー)』の多彩な機能
 

■商品名:『XTFREE(エックスティーフリー)』

■特徴:

-超小型Bluetooth™ユニットをボディに内蔵した軽量設定

-耐久性に優れ、絡まりに強いフラットケーブルを採用
- 3ボタンマイク付リモコン搭載により、対応デバイスの操作が可能
■価格:12,800円(税別)
■Bluetooth Ver4.1
■再生時間 約6時間
■仕様/
同梱品:キャリングポーチ、アンビエントジェル、イヤーパッド(S/M)、
マイクロUSBチャージケーブル
-カラー展開:Black/Grey
-ドライバー:9mm / インピータンス:17Ω / 重量:16g(ケーブルを含まない)/ 連続再生時間:約6時間


-----------------------------------------------------------------------------------------

【Skullcandyとは】
スカルキャンディーは、音楽、ファッション、スポーツ、アート、フィルムなど多様なカルチャーを融合したアメリカ発祥のライフスタイルオーディオブランドです。インスピレーションは、ユース・カルチャーの枠にとらわれない斬新なクリエーティビティー。
2013年に設立されて以来、その独創的なテクノロジー、デザイン、音質は画一的な既存のオーディオマーケットに新しい風を起こし、また世界でもっとも有名なオーディオブランドの一つとして急成長を遂げました。本国アメリカでは売上No.1のオーディオブランドとしての地位を確立し、スカルキャンディーの商品は本国アメリカ及び日本を含めた約80カ国で様々な販売ネットワークを通じて販売されています。

《音の 3 要素を追求したスプリーム・サウンド》
音楽をよりよく楽しむためには、「ベース」「ハイ」「ヴォーカル」という、3 つの要素が重要だとスカルキャンディーでは考えています。低域をブーストすると迫力は増しますが、ブーミーな低域は音楽の心地よさを妨げてしまいます。一方、「ハイ」を強調したサウンドも、一見メリハリが良さそうに感じますが、すぐに聴き疲れしてしまいます。スカルキャンディーでは、「スプリーム・サウンド」というポリシーに基づき、ディープでフォーカス感の高い低域と伸びやかで美しい高域によって、聴き心地よい “美しいサウンド” を作り上げています。
しかしながら、これらはあくまでも「ヴォーカル」やメイン楽器などのすばらしさを活かすためのもの。音楽にとって最も重要な中域を重視し、音楽性の高い、生き生きといたヴォーカルを、「スプリーム・サウンド」によって作り上げています。

《オリジナルドライバーによって生み出されたハイクォリティとハイコストパフォーマンス》
音質にこだわりを持つスカルキャンディーが、「スプリーム・サウンド」を実現するために到達したのは、オリジナルドライバーの開発でした。いまや多くのヘッドホンブランドが OEM メーカーからドライバーの供給を受けているなか、スカルキャンディーでは、自社の R&D 部門を設立してオリジナルドライバーの開発に着手。振動板の形状からコイルの仕様、バックキャビネットのデザイン等に特徴のある、「REX40」という斬新なサウンドデザインを持つドライバーを作り上げました。
スカルキャンディーのヘッドフォンは、音楽の分野ではもちろんのこと、NBA、NFL等のアメリカ4大メジャースポーツをはじめとするハイエンドユーザーから、スノーボードやサーフィンといったアクションスポーツまで、様々シーンにご使用頂いております。また、数多くのアーティストやブランドとのコラボレーションによりファッションアイテムとしても活用頂けます。


【会社概要】
■会社名: Skullcandy Japan 合同会社
■住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-17-11 パークサイドオーサキ2F
■電話番号: 03.6418.7945
■URL: http://jp.skullcandy.com/
■Instagram: https://instagram.com/skullcandyjapan
■Twitter: https://twitter.com/skullcandyjapan

-----------------------------------------------------------------------------------------
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スカルキャンディージャパン >
  3. Skullcandy 世界のトップアスリートが認める究極のフィット感を備えたワイヤレススポーツイヤフォン「XTFREE(エックスティーフリー)」2016年4月13日(水)発売