録画面接ツール「Movcube」の提供開始

面接時の日程・場所の調整コストを減らし、書類以上の情報を入手することで採用業務効率を向上します。

ASEAN出身人材に特化した人材紹介事業を行うNODE株式会社(東京都新宿区、代表取締役渡邉健太)は、このたび、録画面接ツール「Movcube(モブキューブ)」の提供を開始いたします。Movcubeは、時間や場所を選ばない、録画面接ツールです。
URL: https://www.movcube.net/

録画面接ツールのMovcubeでは、企業があらかじめ設定した質問項目に、候補者が自分の好きなタイミング・場所で、オンライン上から回答・録画を行い、録画された動画を企業が管理画面から閲覧し評価することができます。在留資格「特定技能」 スタート目前にして、今後ますます外国籍採用が増加することを踏まえ、幅広くご利用いただけます。

<サービスの概要>
Movcubeは、日程調整もスペースの確保も必要としない録画面接ツールです。
採用担当者は、下記の流れで質問のセッティングを行います。

1. 採用職種の設定
2. 質問項目の作成(テキスト字幕、音声吹き込み、選択式質問の3タイプ)
3. 作成した質問項目を候補者に送付

その後、候補者からの回答受付を待ちます。候補者は撮り直しができない一発撮りが原則となり、面接時の臨場感を再現できます。
 

 


<サービス立ち上げの背景>
昨今、日本企業による外国籍人材の採用は増加していますが、採用見送りの理由として多いのが「日本語力」です。わざわざ来社してもらったのに、5分で結果が見えてしまう。しかしそれでは申し訳ないからと30分は面談するということは珍しくありません。 Movcubeは、書類選考にプラスし候補者の事前情報を知ることで、今までに発生していた時間や会社までの交通費などを最大限減らす狙いです。また、特に地方では人材の確保に苦戦している企業もあり、遠方候補者の対応に苦慮しているケースもあります。海外在住者の選考も同様です。Movcubeは、この課題に対しても一石を投じてまいります。

<ご利用にあたって>
◆お申込み: https://www.movcube.net/admin/company/new
◆提供価格: 月5件までは無料のTrialプランにて即日ご利用いただけます。(詳細: https://www.movcube.net/ )
◆必要環境:【PC】ブラウザはGoogle ChromeもしくはFirefox

<NODE株式会社について>
代表者:渡邉 健太
設立日:2014年3月12日
所在地:東京都新宿区新宿1-34-15
会社URL: https://nodejpn.com/
Movcube: https://www.movcube.net/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NODE Inc. >
  3. 録画面接ツール「Movcube」の提供開始