世界最高峰のインテリア・デザイン関連見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展

~デジタル窓のコンセプトが共感を集め、デザイン性が高く評価〜

 アトモフ株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:姜京日、以下「アトモフ」)は、2018年1月19日(金)〜1月23日(火)にフランスのパリで開催された世界最高峰のインテリアとデザイン関連の見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展しました。世界中の風景を動画と音で体験できるデジタル窓に、Googleカレンダーとの連携機能を追加し、バージョンアップした27インチの製品と、現在開発中の55インチの両サイズを展示しました。

 
 昨年の9月に続き、2回目の出展となる今回、前回を大幅に上回る約2,500名の来場者にお立ち寄りいただきました。国籍はフランスをはじめとして、ドイツ、スペイン、イタリア、アメリカ、イギリスなど国際色が豊かで、業態はインテリア関連、ホテル施工会社、リノベーション会社、雑貨やインテリアの輸入業者など多岐にわたりました。
 今回、インテリア性やデザイン、デジタル窓というコンセプトへの共感が非常に高く、製品誕生の背景への質問が相次ぐなど、前回にも増して、強い手応えを感じました。
 今後、ヨーロッパを中心とした欧米でのさらなる認知度アップと販路拡大を推進していきます。
 

 

◆来場者の声
・ホテルのロビー、クリニック、オフィスなどに展示し、美しく優雅な空間を演出したい。
・この映像は自分の故郷の映像だ。今は離れた土地に住んでいるけれど、懐かしい気持ちになれる。
・風景に時計や天気だけをシンプルに表示していてスタイリッシュ。これぞ「禅」と言える。
 


◆Googleカレンダーとの連携
 従来、実装していたカレンダー機能に加え、ユーザー自身のGoogleカレンダーを表示させることが可能となりました。予定と併せて10日先の天気や気温も確認することができるため、スケジュールの管理がしやすくなります。カレンダー内の予定はWi-Fiを通じて自動的に同期されるので、更新の手間は必要ありません。
 今回、デザインも一新し、自宅のカレンダーがデジタル化されたような見やすさを実現しました。月表示と日表示の両方が可能となり、翌月や前月への移動、その日の予定の詳細表示などがスマートフォンから操作可能となります。
 


◆「メゾン・エ・オブジェ」とは
 「メゾン・エ・オブジェ」はインテリア小物から家具や装飾品、テーブルウェアや建材など、メゾン(家)に関連する多彩なアイテムが集まるデザイン見本市です。年に2回、フランスのパリで開催され、世界中からバイヤーが集まり、商談が行われます。デザイン性と華やかさとトレンド発信力を備えており、「インテリアのパリコレ」と称される世界最高峰の見本市です。
 出展希望者が多く、出展スペースの確保が難しいことでも有名で、出展実績そのものがブランド力を高めるとも言われています。欧州域内だけでなく、世界中の出品者が海外への販路拡大、ブランディングの場として本見本市を活用し、成果を収めています。
 2005年から日本貿易振興機構(ジェトロ)によりジャパンブースが設置され、延べ300を超える企業・団体が出展しています。

<メゾン・エ・オブジェ・パリの概要>
名  称:メゾン・エ・オブジェ・パリ(1月展)
URL:http://www.maison-objet.com/en/paris
会  期:2018年1月19日(金)〜23日(火)
会  場:パリ/ノールヴィルパント見本市会場 (PARIS NORD Villepinte)
主催者:SAFI (日本窓口:株式会社DEAI)
対象商品:インテリア全般、ギフト、雑貨、テーブルウェア、テキスタイル、家具等
展示規模:約11万3,000㎡
出品者数:3,041社
来場者数:89,495人(※うち、仏国外から48%)

◆Atmoph Windowとは?
 壁にかけたりデスクに置いたりするだけで、世界の風景をまるでそこにいるかのように楽しめるデジタル窓です。その場所の地図や情報を見ることもできるので、旅をするように部屋の景色を選ぶことができる製品です。本体に内蔵された10本の風景に加え、500本以上世界中で4K撮影した、すべて完全独自の「窓からの眺め」の風景映像をストアより1本590円から購入・ダウンロードすることもできます。また、Atmoph Windowは、時計、カレンダーや天気予報など、すぐに見たい情報を表示しておくことができます。Googleカレンダーに入力した予定がWi-Fiを通じて自動同期されたり、時間に合わせて映像が自動で切り替わるなど、便利な機能も充実しています。
https://atmoph.com/ja/

◆アトモフ株式会社について
 アトモフは、壁にかけるだけでそこに擬似的な窓を生み出す「Atmoph Window」を開発しており、2015年6月に米クラウドファンディングのKickstarter、そして同9月に日本のMakuakeにて合計約2,700万円の資金を調達して製品化が実現した世界初のスマートな窓型IoT製品です。4K撮影された世界中の動く映像とリアルなサウンドによって、空間に開放感をもたらし、2016年10月から日本、アメリカ、ヨーロッパを中心に全世界に出荷を開始し、住宅からカフェやサロン、オフィスからゲストハウス、介護施設までさまざまな個人、法人の方々に好評いただいています。
https://atmoph.com/ja/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Atmoph >
  3. 世界最高峰のインテリア・デザイン関連見本市「メゾン・エ・オブジェ」に出展