人工知能(AI)関連スタートアップ174社を網羅「AIスタートアップレポート」販売開始

サンフランシスコを拠点にベンチャー投資を行うスクラムベンチャーズ(ゼネラルパートナー:宮田 拓弥)は、日本企業向けに、人工知能(Artificial Intelligence, AI)関連スタートアップ174社を網羅した「AIスタートアップレポート」の販売を開始しました。
現在大きな注目を集めているAI業界は2025年には350億ドルの市場規模に拡大すると予想されています。2017年現在はまだ黎明期ではあるものの、2020年以降大きく成長すると予測されており、AIを活用した製品やサービスが、様々な業界において一般的になっていくのも遠い未来ではありません。

このような流れを受け、ヘルスケアや金融、リテールなどの業界ではいち早くAI技術のビジネスへの展開が進み「AI × インダストリー」をテーマとした多くのスタートアップが誕生しています。また、農業や教育といった分野でも、AI活用の動きが見られ、業界の裾野はどんどん拡がっています。

ただ、AI自体は非常に新しいテクノロジーであるため、AIで何が実現できるのか、どのように活用すればいいのか、どうすればビジネスチャンスに結びつくのか、まだ明確でないという考えをお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

スクラムベンチャーズは、この注目を集めるAI業界に関して調査を行い、AIの能力、活用事例、AI業界全体のプレイヤーに関するレポートを作成いたしました。

本レポートでは米国の主要なAI関連スタートアップを網羅し、AI概要、プレイヤー相関マップ、注目スタートアップ、スタートアップリスト(企業名、ロゴ、サービス概要、拠点、資金調達額など)をまとめております。下記マップに含まれるスタートアップは全てリスト化されています。

 

日本企業の皆さまが、自社におけるのAI活用の研究事例として、または投資やM&A等を含む提携先候補の調査としてご活用いただける内容となっております。

シリコンバレーからの旬な情報を感じて頂き、貴社ビジネスの発展の一助となれば幸いです。

◆レポートタイトル:AIスタートアップレポート
◆価格:$3,000(税込)、Scrum VenturesのLimited Partner&Zen Square Sponsorは割引あり
◆体裁:PDFファイル。レポート33ページとスタートアップリスト174社(Excelでも納品可)
◆言語:日本語
◆レポート詳細:レポート(33ページ)には、以下の内容が含まれます。
– AI概要
– AIプレイヤー相関図
– 注目スタートアップ17社(1社1ページ)
加えてスタートアップリスト174社(企業名、ロゴ、サービス概要、拠点、資金調達額など)をPDFまたはExcelで納品いたします。
◆納品方法:9月19日火曜日から随時納品予定です。ご購入のご意向をいただきましたら、ダウンロードリンクを送付させていただきます。お支払いは納品後翌月末までに銀行振込にてお願いしています。

【お申込み方法、お問合わせ先】
米国サンフランシスコ拠点のためメールにてお申込み、お問合せを承っております。
サンプルもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
スクラムベンチャーズ担当:三浦
E-mail: contact@scrum.vc

【スクラムベンチャーズについて】
http://scrum.vc/ja/
スクラムベンチャーズは、2013年創業のサンフランシスコを拠点とするアーリーステージのベンチャーキャピタルです。Mobility、Fintech、IoT、VR、コマース、ヘルスケアなど幅広いカテゴリーの50社を超える革新的なスタートアップに投資をしています。また、シリコンバレーとアジアの起業家、投資家、学生、企業の距離をさらに縮めるため、コラボレーションスペース「Zen Square」を運営しております。その他各種リサーチ / コンサルティングなどにも取り組んでいます。

会社名 : Scrum Ventures LLC
代表者 : ゼネラルパートナー 宮田 拓弥(創業者)
本社所在地: California, USA
設立日 : 2013年2月
業務内容 : ベンチャー投資事業
URL :http://scrum.vc/ja/
  1. プレスリリース >
  2. Scrum Ventures >
  3. 人工知能(AI)関連スタートアップ174社を網羅「AIスタートアップレポート」販売開始