10月30日(土)午後2時~「インターネットと人権・オンラインフォーラム」を開催します。

 


近年、SNSの普及に伴い、その匿名性・情報発信の容易さから、個人の名誉やプライバシーを侵害したり、差別を助長する表現を掲載したりするなど、人権に関わる様々な問題が発生しています。このフォーラムでは、今SNS上でどのような問題が発生しているのか、事例や対策を含めて専門家に解説等してもらいます。SNS利用者層を始めとした全国全年齢層にわたる全ての人々の人権感覚を培い、人権尊重思想の高揚を図ることを目的に開催いたします。
 


■開催(配信)日時:
令和3年10月30日(土)午後2時~午後4時20分(予定)

■開催方法
オンライン(リアルタイム)配信(YouTube LIVE)
https://youtu.be/C_PhrLF9CwE
※YouTubeの画面が開きます。(リマインダ―の設定が出来ます)
※10月30日(土)午後1時45分から配信開始予定です。

■対象者
どなたでも

■事前申込み
不要

■参加費
無料

■内容
(1)基調講演 プライバシー侵害を始めとした人権侵害について
   大久保貴世(一般財団法人インターネット協会主幹研究員)
   大久保真紀(一般財団法人インターネット協会インターネット利用アドバイザー)
(2)基調報告1 子どもたちを守るために
   石川千明(NPO法人奈良地域の学び推進機構理事、京都府警察ネット安心アドバイザー)
(3)基調報告2 SNSトラブル対策:Twitter Japan株式会社の取組
   清水愛子(Twitter Japan株式会社公共政策マネージャー)
(4)パネルディスカッション・質疑応答
   大久保貴世、大久保真紀、石川千明、清水愛子
   ゲストパネリスト 最上もが(タレント)

■主催
法務省、全国人権擁護委員連合会、公益財団法人人権教育啓発推進センター

■後援
内閣府、総務省、文部科学省、警察庁、中小企業庁、公益財団法人日本サッカー協会、公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、安心ネットづくり促進協議会、一般財団法人インターネット協会、一般社団法人インターネットコンテンツ審査監視機構、一般財団法人草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会、一般社団法人ソーシャルメディア利用環境整備機構(SMAJ)、一般社団法人テレコムサービス協会、公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所、一般財団法人マルチメディア振興センター、一般社団法人モバイル・コンテンツ・フォーラム、読売新聞社東京本社、朝日新聞社、毎日新聞社東京本社、共同通信社、時事通信社(順不同、予定)

■その他御案内事項
・動画及び音声の記録(録画・画面キャプチャー・録音等)は固くお断りいたします。
・フォーラム進行の都合上、予定時間を超過又は短縮となる場合がありますので、あらかじめ御了承願います。

■お問合せ先
公益財団法人人権教育啓発推進センター
「インターネットと人権・オンラインフォーラム」事務局
〒105-0012 東京都港区芝大門2-10-12 KDX芝大門ビル4F
TEL 03-5777-1802(代表) / FAX 03-5777-1803
Eメール net@jinken.or.jp / twitter @Jinken_Center
 
  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人人権教育啓発推進センター >
  3. 10月30日(土)午後2時~「インターネットと人権・オンラインフォーラム」を開催します。