国内初!オークションで落札された美術品にブロックチェーン証明書を発行〜スタートバーンとSBIアートオークションが事業提携〜

 スタートバーン株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:施井泰平、以下「スタートバーン」)とSBIアートオークション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:森田俊平、以下「SBIアートオークション」)は、美術品オークション市場の活性化を目指し、ブロックチェーン技術を応用したアート作品に関する所有権の証明などの共同プロジェクトを2019年4月のセールより順次開始致します。

 

 

■共同プロジェクトの概要
 スタートバーンが運営するブロックチェーン証明書発行サービス「startbahn.org」内にSBIアートオークション主催のセール「Modern and Contemporary Art」と連動したコンテンツを展開し、セールに出品される500点超・総額4.5億円の作品を紹介すると共に、落札者のうち希望される方にブロックチェーンの証明書を付与します。
 

startbahn.org特設ページ( https://startbahn.org/markets/86

■ブロックチェーン証明書の特徴
 ブロックチェーン証明書には、タイトル、サイズ、技法といった作品情報のほか、所有履歴情報(※)や修復履歴、著名美術館やギャラリーに展示された履歴、オークションでの出品履歴(※)など様々な情報を記録できる上、これらを第三者が改ざんすることが困難なため、アート作品の所有権や真贋の証明書が偽造されるリスクが飛躍的に低くなります。また、従来型の紙の証明書と違って紛失の心配も無く、信頼度の高い証明書として半永久的に次世代に引き継いで行くことができます。
(※)名前、価格など非公開にしたい情報の記載は不要

 これによってコレクターの贋作購入リスクは低くなり、万が一作品が盗難にあった場合も、ブロックチェーン上に記録された情報によって転売時に持ち主の相違が発見しやすくなります。また、スタートバーンが運営するブロックチェーン証明書発行サービスは、国内外の他のブロックチェーンネットワークとの互換性があるため、より美術品を安心してご購入いただけるようになり、ブロックチェーン証明書自体が作品の価値を高めることが期待されます。

本ブロックチェーンネットワークを利用することで、将来的にはアーティストへ著作権等の権利金の還元、作品の照会や管理などを容易にし、アート業界の発展に寄与することを目指します。

※ブロックチェーンネットワーク上への証明書情報記録(※あくまでイメージです。)

■SBIアートオークション「Modern and Contemporary Art」開催概要
2019年4月26日(金)17:00- Lot001~165
2019年4月27日(土)13:00- Lot166~524
下見会: 2019年4月24日(水)-26日(金)
会場:代官山ヒルサイドフォーラム
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町18-8ヒルサイドテラスF棟1F

 オークション当日、4月26日(金)16時からはスタートバーン代表取締役・施井泰平と最高執行責任者の大野紗和子によるトークイベント「スタートバーンによるブロックチェーン証明書発行について」を開催し、ブロックチェーンの仕組みと、美術作品の証明書を扱うアートブロックチェーンネットワークについて、また、ブロックチェーン証明書によってコレクターの皆様が得られるメリットについてお話しする予定です。ブロックチェーンが開拓する未来のアート流通にご興味ある方は、ぜひともご参加ください。

 また、今後スタートバーンとSBIアートオークションは、ブロックチェーン技術を応用したアートに関するビジネス領域において協業態勢を構築し、万国共通の貴重な資産として広く認知されている希少性の高い良質な美術品を次世代につなぐ多くの取り組みを共同で展開してまいります。


■スタートバーン株式会社の概要
 スタートバーンは世界中のアーティストそしてアートに関わる全ての人が必要とする技術を提供し、より豊かな社会の実現を目指す会社です。パブリックチェーン上へのアートブロックチェーンネットワーク構想・構築のほか、オンラインサービスstartbahn.org、法人・団体とのブロックチェーン共同事業などを展開しています。
会社名:スタートバーン株式会社
代表者:代表取締役 施井泰平
所在地:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学南研究棟アントレプレナーラボ255
設 立:2014年3月26日
HP    : https://startbahn.jp/

■SBIアートオークション株式会社の概要
 2012年の創設以来、「アートに囲まれた生活」は人生の質を高めてくれるとの考えの下、「アートで人生を豊かに」をテーマに、戦後~現代美術を中心とした公開型のオークションを年4回開催し、美術品を軸に紹介する一方で、近年ではストリートカルチャー、デザイン、音楽、ファッションなど幅広いアートのジャンルで、新しいライフスタイルや価値観を提案し続けています。2019年現在、国内オークションでの現代美術の取扱高はトップクラスであるほか、オークションへの参加者の国籍は59か国に上り、落札総額の約半数を海外顧客の落札が占めるなど、美術品のグローバルマーケットの中で、日本の現代美術の評価の場としてプレゼンスを高めています。
会社名:SBIアートオークション株式会社
代表者:代表取締役 森田俊平
所在地:東京都江東区有明3-6-11 TFTビル東館7階
設 立:2011年4月1日
HP   : https://www.sbiartauction.co.jp/

■本リリースに関するお問い合わせ先
スタートバーン株式会社
担当:浪江(なみえ)・波多野(はたの)
メールアドレス:biz@startbahn.jp

SBIアートオークション株式会社
担当:加賀美(かがみ)、塚田(つかだ)
お問い合わせURL:https://www.sbiartauction.co.jp/
メールアドレス: artauction@sbigroup.co.jp

* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

プレスリリースダウンロードURL: https://prtimes.jp/a/?f=d16730-20190408-8773.pdf

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. スタートバーン株式会社 >
  3. 国内初!オークションで落札された美術品にブロックチェーン証明書を発行〜スタートバーンとSBIアートオークションが事業提携〜