サイバーセキュリティサービス 「サイバーレスキュー」を提供開始 シングラとRENNGAが事業提携

株式会社シングラ(本社:東京都品川区、代表取締役:沼田智博)と株式会社RENNGA(本社:東京都千代田区、CEO:Minju Kim)は、2021年4月より、サイバーセキュリティサービス「サイバーレスキュー」の提供を開始いたしました。


■サイバーレスキューについて 
サイバーレスキューは、日本とイスラエルを横断して独自に編成するホワイトハッカーチームが、システムの脆弱性を徹底的に診断。セキュリティホールの発見から解決、社員のサイバーセキュリティに関するリテラシーの向上、意識改革まで、一貫したコンサルテーションをご提供いたします。 
※️サイバーレスキューは、日本国における商標登録出願中のサービスです。 

企業におけるWebセキュリティの分野では、サイバー攻撃による個人情報漏えいのリスクが高いにもかかわらず、企業の認識や対策が不十分な傾向にあります。 DDoS攻撃やランサムウェア等、多様化するサイバー攻撃被害が相次いでいることを背景として需要が拡大しており、従来、需要の中心であった大企業のみならず、中堅・中小企業における新規導入需要が拡大、今後こうした対策のニーズが高まることが予想されます。 


株式会社シングラは国内のホワイトハッカーチームを編成し、企業のセキュリティ体制の改善点や新たな施策について、各企業にあわせたセキュリティプランを策定し、コンサルテーションをご提供いたします。 

株式会社RENNGAは、イスラエルのホワイトハッカーチームを編成。また、諜報活動や偵察活動による収集された機密情報を基に、実際に利用される手段やワークフローを模倣し、シミュレーション攻撃を繰り返しながら、企業のサイバーセキュリティリスクを監視・巡回するプラットフォーム「EYE OF THE ENEMY」をご提供いたします。 

今回の連携では、シングラとRENNGAのノウハウ・独自のセキュリティプラットフォームを組み合わせることで、国内外のホワイトハッカーで編成されたチームによる課題解決のみならず、サイバーセキュリティに関する最先端の情報を、より幅広い企業様にご提供可能となります。 

今回の事業提携を機に、リスク対策とリテラシー向上をはじめとしたサイバーセキュリティの重要性の啓蒙と、成長市場の開拓を図ってまいります。 


<株式会社シングラについて>
会社名:株式会社シングラ 
所在地:〒141-0033 東京都品川区西品川 1-1-1 住友不動産大崎ガーデンタワー 9階 
代表者:代表取締役 沼田 智博 
設立 :2013 年8 月 
URL:https://www.syngula.co.jp/ 

<株式会社RENNGAについて>
会社名:株式会社RENNGA 
所在地:〒101-0031 東京都千代田区東神田1-2-11 
代表者:CEO MINJU KIM 
URL:https://rennga.net/ 


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シングラ >
  3. サイバーセキュリティサービス 「サイバーレスキュー」を提供開始 シングラとRENNGAが事業提携