中小企業支援のココペリ、大分銀行と中小企業支援のため提携開始

経営支援プラットフォーム「Big Advance」で中小企業と金融機関のDX(※1)を推進!

株式会社ココペリ(東京都千代田区、代表取締役CEO:近藤繁)は、大分銀行(本店:大分県大分市、取締役頭取:後藤富一郎)と、中小企業の経営支援のため提携を開始します。
12月1日よりココペリの提供する中小企業向け経営支援プラットフォームBig Advance(ビッグアドバンス)を導入し、中小企業の支援をすすめてまいります。

  • Big Advance導入の背景
近年、多くの中小企業では、新型コロナウイルス感染症の拡大や人手不足をきっかけにDXのニーズが高まる一方、コスト面やどのサービスを選択すべきかわからないという悩みを抱えています。
ココペリは設立以来一貫して中小企業向けの経営支援サービスを展開しています。全国の地域金融機関と提携することにより、日本中の中小企業にテクノロジーを届け、中小企業の経営を支援し、効率化することで日本経済を活性化に導くことを目指しています。

大分銀行は「地域社会の繁栄に貢献するため銀行業務を通じ最善をつくす」を経営理念としています。地域事業者の課題解決に向けた支援を行い 、地域経済の活性化と地域社会の持続可能性の向上に貢献するためBig Advance導入に至りました。
だいぎん Big Advanceは2021年12月1日からサービス開始です。
 
  • Big Advanceの特長と機能


中小企業向け経営支援プラットフォームBig Advanceは、Big Advanceを運営する金融機関の取引先企業が利用できるサービスです。
全国の金融機関が連携し、都道府県や金融機関の垣根を超えたビジネスネットワークを構築することで、中小企業のあらゆる経営課題の解決をお手伝いします。全国約6万社以上(※2)を超える会員同士のつながりを持つことが可能となり、さらに参加金融機関が増えることで金融機関や地域の枠を超えて会員同士のつながりを創出できます。
(※1)・・・デジタルトランスフォーメーション
(※2)・・・2021年10月末時点の会員企業数

■ Big Advanceの主なサービス内容
  1. ビジネスマッチング
  2. チャット
  3. 金融機関関連チャット
  4. 補助金・助成金
  5. ホームページ作成機能
  6. 従業員さま向け福利厚生
  7. 士業相談

▽ 中小企業向け経営支援プラットフォーム Big Advanceについて
https://bigadvance.jp/
 
  • 今後について
Big Advanceはサービス間の連携強化を進め、2023年3月期に登録企業数15万社とユーザー基盤のさらなる拡大を目指しています。
さらに中小企業のBig Advance上で蓄積される行動データや金融機関が保有している勘定系データなどを活用・総合的に分析し、新たなアウトプットを創出してまいります。
日本のあらゆる企業活動のデジタルトランスフォーメーションの実現と、中小企業にとって欠かせないビジネスプラットフォームになることを目指してまいります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ココペリ >
  3. 中小企業支援のココペリ、大分銀行と中小企業支援のため提携開始