インターシステムズ 新企業メッセージを発表

IoT時代のデータ活用を円滑に推進するデータプラットフォームを提供するインターシステムズジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、日本統括責任者:植松 裕史、以下インターシステムズ)は本日、企業価値向上を目指し2016年9月に発表した新ブランドコンセプトに基づいた新たな企業メッセージを発表します。
同社が提供する製品群は、顧客企業はもちろん社会、ひいては世界の「重要なアプリケーションを支えているエンジンとして提供(活用)されています」。これを踏まえ、同社の製品群を世界のプラットフォームととらえ、この度「The power behind what matters (大切なことを支える力)」と題した企業メッセージを発表します。(米国本社は、2016年12月1日に発表済み。)
2016年12月7日
インターシステムズジャパン株式会社
インターシステムズ 新企業メッセージを発表

IoT時代のデータ活用を円滑に推進するデータプラットフォームを提供するインターシステムズジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、日本統括責任者:植松 裕史、以下インターシステムズ)は本日、企業価値向上を目指し2016年9月に発表した新ブランドコンセプトに基づいた新たな企業メッセージを発表します。
同社が提供する製品群は、顧客企業はもちろん社会、ひいては世界の「重要なアプリケーションを支えているエンジンとして提供(活用)されています」。これを踏まえ、同社の製品群を世界のプラットフォームととらえ、この度「The power behind what matters (大切なことを支える力)」と題した企業メッセージを発表します。(米国本社は、2016年12月1日に発表済み。)
インターシステムズが謳う「世界の重要なアプリケーションを支えているエンジンを提供」していることとは、同社の技術は、各業界で止まることが許されない重要なアプリケーションを動かすプラットフォーム技術として利用されており、人々の生命や生活をも支えています(*)。顧客企業とパートナー企業の成功を支援するために優れた技術を提供し、彼らの成功のために注力することが、インターシステムズの使命であり喜びでもあります。「The power behind what matters (大切なことを支える力)」という企業メッセージには、インターシステムズの製品群を表現しているほか、ビジネスに対する社員の真摯な姿勢も含まれます。
この新たな企業メッセージを発すると同時に、ホームページをはじめとする各種コーポレートコミュニケーションに関わるイメージデザインも、日本において一新します。
弊社は、今後も顧客企業とパートナー企業の未来と成功のために、より一層の企業努力をして参ります。

新ホームページ(日本語ウェブページ)


*インターシステムズの製品群は、News & World Reportが発表する米国ベストホスピタル”Honor Roll”に選ばれた15すべての病院をはじめとする、世界の名高い先進医療施設、研究機関に採用されています。
http://health.usnews.com/health-care/best-hospitals/articles/best-hospitals-honor-roll-and-overview
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヒルアンドノウルトンジャパン株式会社 >
  3. インターシステムズ 新企業メッセージを発表