都築学園グループ 日本経済大学 硬式野球部の張奕(チョウ・ヤク)選手がプロ野球ドラフトにてオリックス・バファローズより育成枠1位指名

日本経済大学(都築学園グループ)硬式野球部の張奕(チョウ・ヤク)選手が、「2016年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」において、オリックス・バファローズに育成枠1位指名された。本学生は、日本ハムファイターズにて盗塁王やゴールデン・グラブ賞を獲得している陽岱鋼選手の従弟にあたる。
日本経済大学(都築学園グループ)硬式野球部の張奕(チョウ・ヤク)選手が、「2016年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD」において、オリックス・バファローズに育成枠1位指名された。本学生は、日本ハムファイターズにて盗塁王やゴールデン・グラブ賞を獲得している陽岱鋼選手の従弟にあたる。

野球部メンバーに胴上げされる張奕選手野球部メンバーに胴上げされる張奕選手


指名待ちには、同野球部員が全員集まりモニターを見守った。本人はかなり緊張している様子だったが、自身の名前が呼ばれた時にはいつもの笑顔と仲間からの「おめでとう!!」という声に恥ずかしそうにしていた。

 

 


■本人コメント
「福岡第一高校から日本経済大学に進学して、今回オリックス・バッファローズに育成選手として指名いただきました。学校生活・私生活でもコツコツ頑張れば、必ず結果に結び付いていきます。練習も楽しくやっていたので、厳しいと思ったこともありませんでした。
いとこの陽岱鋼(ヨウダイカン)選手のように、走攻守のそろった選手になりたいと思います。まずは、今週末に九州大学野球大会決勝トーナメントが控えているので、準決勝・決勝と勝ち上がり、明治神宮野球大会にチームのみんなと頑張って出場したいです。」  

 

日本経済大学硬式野球部メンバーに囲まれる張奕選手日本経済大学硬式野球部メンバーに囲まれる張奕選手


■監督コメント
日本経済大学 硬式野球部 行澤 久隆監督
「一年でも長く、プロの世界でやっていけるように、気力・体力をつけて頑張ってもらいたいと思います。」

 

行澤久隆監督からの激励の電話を受ける張奕選手行澤久隆監督からの激励の電話を受ける張奕選手


■選手プロフィール■
1994年2月26日。台湾、花蓮県出身の22歳。来日後、福岡第一高に進学し3年夏には右翼手兼投手として県大会準優勝に貢献。日本経済大学では経済学部 経営学科に進学し、現在4年生。新人王、本塁打王、2度のベストナインを受賞。現在のポジションは、右翼手。打撃力だけでなく、元投手ということで強肩も持ち味。右投げ右打ち。身長は188センチ、体重は78キロ。
 

日本経済大学硬式野球部 張奕選手日本経済大学硬式野球部 張奕選手

■関連先URL:http://www.tsuzukigakuengroup.com/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 都築学園グループ >
  3. 都築学園グループ 日本経済大学 硬式野球部の張奕(チョウ・ヤク)選手がプロ野球ドラフトにてオリックス・バファローズより育成枠1位指名