ロイヤルカナン ジャポン 本日より、プレミアムペットフード「ユーカヌバ」出荷開始

~マース ジャパンから、ロイヤルカナン ジャポンに同ブランドを事業移管~

Press Release
報道関係各位
2017 年7月10日
ロイヤルカナン ジャポン


ロイヤルカナン ジャポン 本日より、プレミアムペットフード「ユーカヌバ」出荷開始
~マース ジャパンから、ロイヤルカナン ジャポンに同ブランドを事業移管~

プレミアムペットフードおよび犬と猫の食事療法食を展開するロイヤルカナン ジャポン合同会社(本社:東京都港区、社長:山本 俊之)は、 7月1日、マース ジャパン リミテッド(本社:東京都港区、社長:森澤 篤)よりEUKANUBA(ユーカヌバ)ブランドの移管を受け、同ブランドの取扱いを開始しました。本日(7月10日)より製品出荷を開始します。
 

ユーカヌバは、1969年に、栄養学に基づいて開発されたプレミアムペットフードのブランドです。以来、約50年に亘り、ペットのライフステージ、ライフスタイル、活動ニーズに合った栄養バランスを満たすフードを提供してきました。高品質な動物性タンパク質をベースに、最適な栄養状態を維持し、ペットの健康と幸せを増進します。 ユーカヌバの名前は、ジャズの世界で“最上位”を意味する言葉に由来しており、栄養学的な観点から“最高”のフードを作るという創業者ポール・アイムスのコミットメントを示しています。

ロイヤルカナン ジャポンの山本俊之社長は、「動物と人は異なります。ロイヤルカナンは、これからも“犬と猫のことを第一”に考え、科学と観察に基づいた革新的な栄養学的ソリューションを提供していきます。 新たにユーカヌバを製品ポートフォリオに加えることで、ヘルスニュートリション・カテゴリーの市場領域を拡大し、一頭でも多くの犬と猫が、真に健康で、最適な栄養状態になることを目指します。」と述べています。

ロイヤルカナンとユーカヌバは「一頭でも多くの犬と猫に、最善の栄養学的ソリューションを提供する」という、ひとつのパッションを共有するふたつのブランドです。ロイヤルカナンとユーカヌバは、それぞれがペットフード業界に革新をもたらし、犬と猫の栄養状態を進化させてきました。ロイヤルカナンがふたつのブランドを取り扱うことで、ペットの栄養と健康のためにできることが更に広がります。
 

イヤルカナン ジャポンについて
1968年、南フランスの獣医師、ジャン・カタリー博士によって誕生したロイヤルカナンは、創業以来一貫して、犬と猫の健康な生活を毎日の食事からサポートするために日々研究開発を行ってきました。「Dog and Cat First-すべては犬と猫のために」という価値観のもと、犬種/猫種、成長段階、身体のサイズ、健康状態などにより異なるニーズにきめ細かく配慮した栄養バランスのペットフードを開発。現在、日本をはじめ世界92ヵ国で200種類以上の製品を展開しています。ロイヤルカナン ジャポンは、動物病院、ペット専門店、ブリーダーなどプロフェッショナルの3事業部体制で、プレミアムペットフードおよび食事療法食の製品を展開しています。
(URL: http://www.royalcanin.co.jp/)



 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロイヤルカナン ジャポン合同会社 >
  3. ロイヤルカナン ジャポン 本日より、プレミアムペットフード「ユーカヌバ」出荷開始