カラフルでみずみずしい『ミッドサマー デザート ブッフェ』を開催 8月11日(金)から3日間のみ、1日70名様限定


アマン東京 (東京・大手町、総支配人マーク・ハンデル)では、シェフ パティシエ宮川佳久監修による、夏ならではのカラフルでみずみずしいフルーツを使ったケーキやグラスデザート、アイスクリームなどの涼しげで贅沢なデザートの数々をご提供する『ミッドサマー デザート ブッフェ』を、8月11日(金)から13日(日)の3日間のみ、午後3時から5時30分までの間、1日70名様限定で33階の「ザ・レストラン by アマン」にて開催いたします。

シェフが目の前でデザートを仕上げていくライブ感やシェフとの会話を楽しみながら、高い天井のゆったりとした空間の中で、彩り豊かなフレッシュデザートの数々で夏の午後の涼やかなひとときをご堪能ください。

「ミッドサマー デザート  ブッフェ」
日にち: 2017年8月11日(金)、12日(土)、13日(日) 3日間限定開催
時間:  3.00pm – 5.30pm
料金:  お一人さま4,900円 (デザートとセイボリー、コーヒー・紅茶をお好きなだけ)  /
           グラスシャンパン付 7,200円 ※税込み、サービス料別途
場所:    ザ・レストラン by アマン 
ご予約: 03-5224-3339
 


ラウンジのブラックアフタヌーンティーやレストランのデザートからギフトのチョコレートまで、アマン東京のスイーツすべてを監修するシェフ パティシエ、宮川佳久による『ミッドサマー デザート ブッフェ』は、夏ならではの、ラズベリーやブルーベリーなどのさまざまなベリー、マンゴー、パパイヤ、パッションフルーツ、メロン、スイカ、キウイ、無花果、マスカット、ネクタリンなどのみずみずしいフルーツをふんだんに使ったケーキ、シュークリーム、グラスデザート、アイスクリームや、リッチで食べ応えのあるチョコレートケーキなどのさまざまなデザートを36種ご用意いたします。

加えて、サンドイッチや冷製スープなどのセイボリー類を4種、そしてお飲み物はコーヒーや紅茶をお好きなだけ、またはグラスシャンパンと共にお楽しみいただけます。キッチン前にあるカウンターにシェフ自らが立ち、お客さまと会話を楽しみながら、目の前でデザートを仕上げおもてなしいたします。
 


アマン東京 シェフ パティシエ 宮川佳久(みやがわよしひさ)
1999年より都内のフランス菓子店にてキャリアをスタートし、2004年渡仏、パリのラデュレやベルエコンセイユで修行を重ねました。帰国後は、エコール・クリオロやマンダリン オリエンタル 東京にてさまざまな経験を積み、2007年には「ジャパン・ケーキショー東京」にて「チョコレート工芸菓子」(チョコレートピエスモンテとアントルメショコラ)の部門で優勝(カレボー賞・連合会会長賞)を果たした後、内海杯 チョコレートのピエスモンテとボンボン ショコラ 銅賞、ワールドチョコレートマスターズ国内予選 ファイナリスト、クープ・デュ・モンド国内予選 ファイナリストなどに輝きました。
2014年の開業より、アマン東京にてシェフ パティシエを務め、3つの飲料施設のデザートをはじめギフトアイテムのチョコレートやスイーツを監修、またラウンジの「ブラックアフタヌーンティー」は大変人気を博しています。

 
アマン東京とは
「アマン東京」は2014年12月22日にアマン初の都市型ホテルとして、日本で初めて開業いたしました。高層複合ビル大手町タワーの最上階部33階から38階に、木と石と和紙による、日本の伝統文化と現代性を兼ね備えた広々とした静かな空間を提供しています。客室数84室、高い天井高を持つガーデンラウンジを始め、レストラン、シガーラウンジを併設したバーラウンジ、地上階別棟のカフェ、8室のトリートメントスイート、スケールの大きな屋内プールやフィットネスジムを持つアマン・スパなどを擁し、そのどこからでも東京の眺望や自然をご堪能いただけます。料飲施設とアマン・スパはビジターのお客さまにもご利用いただけます。アマンは世界に31の小規模なホテルやリゾートを展開し、心温まるおもてなしと美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験をご提供しており、アマン東京はその27軒目のホテルです。

 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アマン東京 >
  3. カラフルでみずみずしい『ミッドサマー デザート ブッフェ』を開催 8月11日(金)から3日間のみ、1日70名様限定