アルビレックスシンガポールによるウェルネス・ヘルスケア関連子会社設立(シンガポール)

 ALBIREX SINGAPORE PTE LTD (本社所在地:シンガポール、Managing Director & CEO 是永大輔、以下「当社」)は、シンガポール共和国(以下、「シンガポール」)にウェルネス・ヘルスケア事業を手掛ける新会社WELLNESSY PTE LTDを設立いたしました。

■子会社設立の目的

 当社は、シンガポールのサッカートップリーグS Leagueにおいて、日本人選手を中心に構成したプロサッカーチームの運営を行うとともに、世界各地でサッカースクール事業、チアダンススクール事業や留学事業等、スポーツに関する事業を中心に拡大して参りました。現在はシンガポール、マレーシア、ミャンマー、スペイン、香港にて日本と各地の架け橋となるべく活動の幅を広げています。

   日本では超高齢社会の更なる加速が進む中、当社が15年にも渡り事業を行ってきたシンガポールでは、日本を凌ぐスピードで高齢化が進んでおり、シンガポール政府は、今後15 年以内に超高齢社会に突入すると予測しています。

 平均寿命が80歳を超過するシンガポールにおいて、日本と同様、健康寿命との乖離は10歳程度あり、当社がこれまでシンガポールを始め各国に根ざして継続的に活動してきた実績を元に、シンガポール、そして世界の健康寿命の延伸に貢献すべく、子会社を設立することといたしました。
 
日本と各国との架け橋となるべく、ウェルネス・ヘルスケアを通じて健康で長生きな未来の創生に取り組んで参ります。

■子会社の概要

(1)名称       
   WELLNESSY PTE LTD
(2)所在地      
   シンガポール
(3)代表者の氏名   
   Chairman: 是永 大輔
   CEO: 田宮直人
(4)事業内容     
   ウェルネス・ヘルスケア事業
(5)設立年月日    
   2018年1月18日
(6)株主構成     
   ALBIREX SINGAPORE PTE LTD
   (100.0%)

<参考>ALBIREX SINGAPORE PTE LTD
 ・会社名:ALBIREX SINGAPORE PTE LTD
      (以下、「アルビレックスシンガポール」)
 ・本社所在地:シンガポール
 ・代表者名:Chairman 兼 CEO 是永大輔
 ・設立:2003年
 ・資本金:SGD 440,000
 ・主要事業
  -シンガポールプロサッカーリーグ(Sリーグ)への参戦*に係る運営
   * “ALBIREX NIIGATA FOOTBALL CLUB (S)”として参戦
  -スクール運営(サッカースクール・チアダンススクール)など

 

<海外グループ構成>


<シンガポールを除く主な海外での事業内容>
・ミャンマー:
 2014年より聾学校に対し無償でサッカーを指導。支援校のMary Chapman School for The Deafはミャンマー代表として国際大会にも出場。
・バルセロナ:
 サッカー界への就職を目指す日本人男女向けの留学アカデミーを運営。語学や専門知識の習得機会を提供し、即戦力かつ高度な能力を有する人財を育成。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルビレックス新潟シンガポール >
  3. アルビレックスシンガポールによるウェルネス・ヘルスケア関連子会社設立(シンガポール)