YEAAH「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画

〜 《地方創生YEAAH ! 持続的成長をデジタルで支援します》〜

株式会社YEAAH (本社:東京都渋谷区、代表取締役:森 圭司)は、SDGs(持続可能な開発のための目標)を推進するため、内閣府が設置した「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」へ参画したことをお知らせいたします。


■取組に至った背景
YEAAHは、これまで地方創生への取り組みの一環として、文部科学省・科学技術振興機構管轄のセンター・オブ・イノベーションプログラム(COI)における九州大学 持続的共進化地域創生拠点(九州大学COI)の「賑わい創出」研究プロジェクトに参画してまいりました。

また、地域の持続的成長に不可欠な中小企業の成長促進のために、中小企業の人材育成DXツール「サクッと!ラーニング」の提供を4月末より開始しております。

この度、内閣府の呼びかけに応じ当プラットフォームへ参画することになりました。今後、各自治体等様々な会員と連携することにより、地域課題の解決につながる取組を進めて参ります。

●地域回遊システム
現在、九州大学COIと連携し、地方創生につながる地域回遊システムの開発を進めています。
今後、自治体様を通じて実証実験を計画しています。

 

 









●中小企業向け人材育成DXシステム
YEAAHでは、現在、人材育成DXシステム「サクッと!ラーニング」を提供しております。
これにより、講座受講、確認テスト、受講者管理が一元化され人材育成が大幅に効率化されます。
手間がかかり、人材育成に手がつけられていなかった中小企業様向けにもおすすめです。
https://yeaah.jp/lms-service/

■「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」について
URL:http://future-city.jp/
内閣府では、SDGsの国内実施を促進し、より一層の地方創生につなげることを目的に、広範なステークホルダーとのパートナーシップを深める官民連携の場として、地方創生SDGs官民連携プラットフォームを設置しています。

■「YEAAH」について

私たちは、人生の中の印象的な体験を”YEAAH”と定義し、「地球上に1000億のYEAAHを」ビジョンに、テクノロジーを活用してYEAAH体験を多くの人々に広げていくことを目指しています。
URL:https://yeaah.jp/


■会社概要
株式会社YEAAH
所在地  東京都渋谷区神南1丁目12-1  第一清水ビル3F
URL   https://yeaah.jp/
代表者  代表取締役 森  圭司
事業内容  人材育成DXツールの提供、 DX事業、地域回遊促進ツール開発等

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社YEAAH
広報担当宛
TEL:03-6886-6797
E-mail:contact@yeaah.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社YEAAH >
  3. YEAAH「地方創生SDGs官民連携プラットフォーム」に参画