「アイシティecoプロジェクト」 HOYA株式会社 アイケアカンパニー 大阪府吹田市と西日本初の協定締結 コンタクト空ケースの回収活動を開始

https://www.eyecity.jp/eco/

 コンタクトレンズ専門店「コンタクトのアイシティ」を事業展開するHOYA株式会社 アイケアカンパニー(事業所在地:東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス6F)は、10月15日(木)に、大阪府吹田市との『使い捨てコンタクトレンズ空ケースの回収に係る協定』を締結し、さらなる“循環型社会の構築”を目指します。
 吹田市の「空ケースの回収を通じて、特に若い世代に対してプラスチックごみ削減等、環境問題を意識するきっかけにもなる」という考えと「アイシティecoプロジェクト」の目的が相まって今回の運びとなりました。
 HOYA株式会社アイケアカンパニーが自治体とこのような協定を結ぶのは、東京都東大和市、3自治体で構成する環境組合(東京都日野市、国分寺市、小金井市)についで3例目となり、西日本では初めてとなります。
 HOYA株式会社 アイケアカンパニーは、「アイシティecoプロジェクト」を2010年4月より実施し、全国のアイシティ店頭で空ケースの回収事業を行っております。また、この回収活動にご賛同いただける団体様を募集し、2020年9月末時点では、企業652社、高等学校823校、中学校383校にご協力いただいております。

 以下のとおり協定を締結し、市の公共施設等でコンタクトレンズ空ケースの回収活動を開始します。

【概要】
1.   協定の名称   『使い捨てコンタクトレンズ空ケースの回収に係る協定』

2.   協定締結日    2020年10月15日(木)
  ※なお、新型コロナウイルス感染拡大防止に鑑み、締結式は実施しません。

3.   回収拠点:公共施設等
市役所本庁舎2階環境政策室窓口、千里出張所、パスポートセンター、夢つながり未来館、千里山コミュニティーセンター、北千里市民サービスコーナー、江坂市民サービスコーナー、資源リサイクルセンター
※今後、拡充予定となります。
※詳細については自治体までお問合せください。

4.   役割分担
・大阪府吹田市
 ⇒事業の周知及び適正排出の広報

・HOYA株式会社アイケアカンパニー
 ⇒回収資源の管理、配送などの経費負担及び回収した空ケースの適正処理

■HOYA株式会社 アイケアカンパニーについて
「ライフケア」「情報・通信」の分野で、国内外トップクラスのシェアを多数持つHOYA株式会社の中心事業のひとつでコンタクトレンズ専門店「コンタクトのアイシティ」を展開しています。世界有数の企業であるHOYA株式会社の、強固な経営基盤をもとに、アイケアカンパニーは着実な成長と大きなチャレンジの両方を成し遂げています。

■会社概要
会社名/事業部名  :       HOYA株式会社 アイケアカンパニー
事業部所在地        :       東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス6F
事業内容              :       コンタクトレンズおよびコンタクトレンズ付属品の製造、販売
アイシティ店舗数  :       333店舗(2020年10月1日現在)
URL                    :       https://www.eyecity.jp/

 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HOYA株式会社 >
  3. 「アイシティecoプロジェクト」 HOYA株式会社 アイケアカンパニー 大阪府吹田市と西日本初の協定締結 コンタクト空ケースの回収活動を開始