寄付プラットフォーム「Syncable」、ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」と連携し、洋服やブランド品を手軽に寄付できる新サービス「Brand Pledge」を共同リリース

株式会社STYZ(スタイズ、東京都港区、代表取締役:田中辰也 / 以下「STYZ」)が運営する、寄付プラットフォームサービス「Syncable(https://syncable.biz/)」は、株式会社デファクトスタンダード(本社:東京都大田区、代表取締役社長:尾嶋崇遠、東証マザーズ上場:証券コード3545、以下「デファクトスタンダード」)が運営するブランド品宅配買取サービス「ブランディア(https://brandear.jp/)」と連携し、洋服やブランド品の買取金額を支援したい団体に直接寄付できる共同サービス「Brand Pledge」を、2018年2月22日にリリースしました。

【サービスについて】

Brand Pledge(https://brand-pledge.jp/)は、家に眠っている洋服やブランド品等のファッションアイテムをダンボールに詰めて送り返すだけで、支援したいNPOやNGO等の非営利団体に直接寄付をできるサービスです。送られてきたアイテムはブランディア(https://brandear.jp/)が査定を行い、寄付先団体はSyncable(https://syncable.biz/)に登録する約150団体(2018年2月現在)の中からご自身で選択することができます。

▽ Brand Pledgeの仕組み



【Brand Pledgeの特徴】
1. 最大500円を上乗せ寄付
ダンボールにアイテムを詰めて送り返す度に、Brand Pledgeから指定先団体に最大500円を寄付します。
2. 往復の送料は無料
ダンボールの取り寄せから返送まで、全て無料でサービスをご利用いただけます。また、査定額が気に入らなかった場合も送料無料で返送します。
3. 最大約50%の税控除
認定NPO法人を始めとした所轄庁認定の公益法人への寄付の場合、最大約50%の税控除を受けることができます。
4. 特別なダンボールをお届け
通常のダンボールとは異なり、メッセージと共にあなたの大事な洋服を届けられるダンボールが届きます。※ 本ダンボールの配送開始時期は近日公開予定です。
5. #mypledgeを通した宣言
サービスに用意されている「#mypledge」という機能を通して、「自分の誓い」を記載したページを作成して活動を社会に広めることができます。

【本サービス提供の背景】
Syncableはリリース以降約1年間、約150の非営利団体が登録しており、インターネットでの寄付の仕組みを提供することで多くの支援者の方に団体へ直接寄付をしていただきました。一方、金銭的な寄付だけでは、どうしてもハードルが高く感じる方がいることを課題として感じていました。 ブランディアは、延べ200万人以上が利用するブランド品宅配買取サービス大手で、これまでも独自に「ブランディアチャリティプログラム」等を通して、様々な社会的事業を推進してきています。

両サービスの連携で、多くの方が支援先を選んでどこよりも簡単にモノを通して寄付できるようになり、同時に多くの団体にとってもこれまでよりも寄付を集めやすくなる仕組みを提供できるのではないかと思い、今回の共同サービスのリリースに至りました。

モノを「どこよりも高く売りたい」「今すぐ現金に変えたい」というニーズに応えるサービスは増える一方、「自分のためではなく社会に還元したい」というニーズに応えるサービスは多くありません。Brand Pledgeでは、自分のためではなく、他人のために売る。1つ買ったら1つ寄付して社会に還元する。そんな文化を皆さんとつくっていくことで、サスティナブルで暮らしやすい世の中へと繋いでいきます。 

【猫の日応援プロエジェクト開催中】


「あなたのもう着ないモノが、ネコの幸せに変わる」
日本では、年間45,574匹もの猫が殺処分されています(平成28年度)。多くの殺処分ゼロを掲げる団体の活動により、年々その数は減少していますが、まだまだ多くの命がなくなっています。本プロジェクトは、2月22日猫の日をきっかけとして、猫の殺処分ゼロに向けて活動する複数団体と啓蒙活動を行うことで、より多くの方に課題を知って頂き、支援の強化を図るためのプロジェクトです。
 

  • URL:https://brand-pledge.jp/campaign/2018/cat
  • プロジェクト期間:2018年2月22日〜3月31日
  • 期間中、プロジェクトページをシェアいただく度に、10円をBrand Pledgeから保護猫団体へ寄付します。

【掲載団体の受け付けについて】
Brand Pledgeは、随時幅広くご利用団体様を募集しています。ご利用を希望の団体様は、下記よりお問い合わせください。
※ サービスをご利用いただくためには、Syncableにご登録いただく必要があります。Syncable、Brand Pledgeともに、導入費や月額利用料は発生いたしません。 
【サービス運営体制】
■ 株式会社STYZ
Syncableを通した非営利団体の情報提供、Brand Pledgeの企画開発、カスタマーサポート、寄付金の管理及び、振込等の業務を行います。
https://styz.io/

■ 株式会社デファクトスタンダード
ブランディアを通してお客様へのダンボール配送から、お送りいただいた商品の査定、お申込み金額の振込等の業務を行います。
http://www.defactostandard.co.jp/

■ 株式会社Personal Marketing
Brand Pledgeのブランディング、マーケティング開発支援等の業務を行います。
http://personalmarketing.co.jp/

【運営会社: 株式会社STYZについて】
パーソナライズドされた良質な体験が行き届く、手触り感のある社会を描いて、個人やコミュニティをエンパワメントするためのインターネットサービスの企画開発を初めとした事業を展開する会社です。
URL:https://styz.io
所在地:東京都港区北青山3-3-7 第一青山ビル3F
設立日:2016年3月11日
資本金:550万円
代表者名:代表取締役 田中辰也

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社STYZ 担当:田中
E-mail:support@styz.io
TEL:03-6884-5249 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. STYZ >
  3. 寄付プラットフォーム「Syncable」、ブランド品宅配買取サービス「ブランディア」と連携し、洋服やブランド品を手軽に寄付できる新サービス「Brand Pledge」を共同リリース