京都の味の新名所「祇園ふりふり」本日誕生

【京都・祇園】ブランド熟成豚&京野菜をふりふり! 豚・発酵料理・京料理3名のスペシャリストが集結

 

 「もっとワクワク心に残るステキな体験を」をモットーに、日本国内で約340店舗を展開する飲食チェーン、アンドモワ株式会社(本社:東京都)は、2017年4月28日(金)、に京都・祇園新橋に新店舗「祇園ふりふり」をオープンします。多彩な業態で展開するアンドモワの店舗の中でも今回は初の試みとなるブランド豚「きびまる豚」のしゃぶしゃぶ「ふりふり」がメイン。

 

 

                                             ふりふりコース 5,000円


豚のスペシャリスト厳選のブランド豚「きびまる豚」を熟成させた豚肉と京野菜や季節のお野菜をかつお節ベースの特製お出汁で「ふりふり」してお召し上がりいただきます。豚は、甘味を引き立たせる岩塩と6種の素材を調合したオリジナルつゆ(かつお、昆布、しいたけ、煮干、鯖節、まぐろ節)、柚子胡椒であっさりとお召し上がりいただけます。(ふりふり 1人前 2,400円 ※2人前よりご注文承ります)
〆には、京都の有名製麺所「麺屋棣鄂」に特注した「ふりふり」オリジナル麺をご用意いたしました。
(〆のラーメン 300円)
さらに発酵食に長年携わってきた女将、自家製の塩麹や醤油麹を使用した体に優しい麹料理もご用意いたします。(女将さんが仕込んだ特製ランチ 1,800円 大豆の醬油糀煮 300円)
極めつけは、京料理を極めた板前が目で楽しむ「美しい」ふりふり流おばんざい。
旬の食材の「であいもん」「食感」を楽しめるワンランク上のおばんざいを、お楽しみください。
おばんざい さくら1,200円
(5種 筍と鯛子の旨煮・茄子の揚げびたし・うすい豆と海老の卵とじ・大根とお揚げのたいたん・赤コンニャクと甘とうがらしの甘辛煮)
※4月末のお献立例
 

                        きびまる豚は塊肉で仕入れ、店内でお客様のオーダー毎にカットいたします。

 

             



祇園の景観に溶け込む和の趣の店舗は2階建て。個室はすべて畳敷きの和室で、落ち着いて食事が楽しめる空間です。2階には最大40名様までの大広間を設け、歓送迎会や団体の旅行者様のご利用にフレキシブルに対応いたします。
・1階…カウンター席、個室5部屋 合計客室数28名
・2階…個室9部屋 合計客席数66名
店名の「ふりふり」は、しゃぶしゃぶをイメージして、京風にアレンジした造語。読みやすく、親しみやすく、はんなりとした、やさしい響きから名づけました。
 「祇園ふりふり」は、この地にふさわしい和のしつらえと味、そして当社が全国で培ってきた飲食サービスの極意を生かして、店名の通り、舞妓さんや芸妓さんをはじめとする祇園の方々、地元京都のお客様、国内はもとより、世界各国の旅行者から愛される店を目指してまいります。
オープンを記念しまして、SNSにてファーストドリンクプレゼント企画開催中です。
2017年4月28日〜5月31日迄

公式Facebook : https://www.facebook.com/gionfurifuri
公式twitter : https://twitter.com/gionfurifuri
公式Instagram : https://www.instagram.com/gionfurifuri

【DATE】
店名:「祇園ふりふり」      
オープン日:2017年4月28日(金)
住所:〒605-0087 京都市東山区新橋通大和大路東入元吉町67
電話:075-533-8055 メール:furifuri@andmowa.com
営業時間:ランチ:11:00-15:00(L.O14:30)ディナー:17:00-22:00(L.O 21:30)
定休日:日曜日
京阪「祇園四条」駅 徒歩5分 JR「京都」駅からタクシーで15分

【運営会社概要】
社名 アンドモワ株式会社   
〒108-0023 東京都港区芝浦3-19-18内村芝浦ビル
事業内容     飲食店多店舗経営
URL  www.andmowa.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アンドモワ株式会社 >
  3. 京都の味の新名所「祇園ふりふり」本日誕生