キャトル、日本スタートアップ支援協会とフューチャーベンチャーキャピタル株式会社が運営するJSSA1号ファンドから資金調達を実施

〜体験して本当に良いと思ったものを買える社会に〜

 「体験中心の購買市場を創る」をミッションに掲げ、サンプリングマッチングプラットフォームaircatalogを運営するキャトル株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役:横町享之、以下「当社」)は、一般社団法人 日本スタートアップ支援協会(本社:大阪府池田市、代表理事岡隆宏、以下「日本スタートアップ支援協会」)とフューチャーベンチャーキャピタル株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長 松本直人、略称「FVC」)が運営する「日本スタートアップ支援 1号投資事業有限責任組合」(以下、JSSA1号ファンド)より資金調達を実施したことをお知らせいたします。


 当社は2014年より、商品を使ってもらいたい「メーカー」と、社員・顧客の満足度を高めたい「施設」をオンラインでマッチングするサービス「aircatalog(エアカタログ)」を運営しております。

 商品のタッチポイントを広げたいメーカー様が、aircatalog上に商品情報とターゲットの情報を登録することで、その商品を配布したい施設からリクエストが届き、メーカーが承認すればマッチングが成立となります。
これによってメーカーとしては自社の商品を本当に体験して欲しい人にだけ届けることができ、一方の施設側もコストをかけずに顧客や従業員に対して良いサービスを提供できるのが特徴です。

 aircatalogには商品の配布先として、ホテルやフィットネスジムの他、一般企業のオフィスまで約1500箇所を超える施設が登録されており、オフィスであれば「福利厚生」、ホテルであれば「販促強化」など、aircatalogを“ベネフィットツール”として導入いただいているため、非常に有効かつ積極的に商品を活用して頂けております。

 当社では今回調達した資金をもとに、今後もサンプリング業界の持つ課題にテクノロジーを融合させ、「体験中心の購買市場を創る」というミッションを達成すべく、成長を図ってまいります。

■JSSA1号ファンドについて
・名称:「日本スタートアップ支援 1号投資事業有限責任組合」
・設立日:令和元年5月1日(水)
・無限責任組合員:一般社団法人 日本スタートアップ支援協会、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
・有限責任組合員:上場企業の経営者が30名以上
・投資対象:一般社団法人日本スタートアップ支援協会の会員企業及び会員候補企業、その他紹介先など。
・運営期間:8年間 (最大延長2年間)

■キャトル株式会社について
会社名                               :キャトル株式会社
代表取締役                        :横町 享之
設立                                   :2014年12月17日        
資本金                               :2億2859万円(資本準備金含む)
所在地                               :東京都品川区上大崎 4 丁目 3−14 フラワーヒル目黒 704
従業員数                           :17名(業務委託を含む)
URL                                   :https://quatre-re.jp/
<提供サービス>
事業内容:サンプリングプロモーションマッチングプラットフォーム 「aircatalog」の運営
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キャトル >
  3. キャトル、日本スタートアップ支援協会とフューチャーベンチャーキャピタル株式会社が運営するJSSA1号ファンドから資金調達を実施