世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル「SXSW 2018」が閉幕!ソニーブース“WOW Studio”に4日間で計1万5000人超が来場!

感動体験で世界を驚かせたSony at SXSW 2018レポート

 ソニーは、米国テキサス州オースティンにて、現地時間3月9日(金)より開催された世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル「SXSW(サウス バイ サウスウエスト)2018」に参加し、ソニーのブース“WOW Studio”には、3月10日(土)から13日(火)の4日間で累計1万5000人を超える方が来場されました。

 ソニーブース“WOW Studio”では、未公開のものを含むソニーの最新技術やプロトタイプを活用した研究開発段階のプロジェクト、及びスポーツやアトラクションなどを組み合わせたエンタテインメントコンテンツなどの展示を行いました。例えば、音に包まれる感覚を生み出すソニー独自の空間音響技術「Sonic Surf VR」や、触覚提示技術(ハプティクス技術)などの組み合わせによってゾッとする体験ができる未来のホラーハウス「Ghostly Whisper(ゴーストリーウィスパー)」、ソニーの高速ビジョンセンサー(IMX382)と独自の予測アルゴリズム、および触覚提示技術(ハプティクス技術)を活用したAR(拡張現実)の新しいエアーホッケー「A(i)R Hockey(エーアール エアーホッケー)」など、ソニーの最新技術を駆使したさまざまな展示を行い、来場者に非日常的な感動体験をお届けしました。

 また、音楽関連のイベントが数多く開かれたミュージックフェスティバル期間中の3月15日(木)および16日(金)には、最新の技術を活用して音楽ファンに新しい体験を届けるブランドプロモーション“Lost in Music”(ロスト・イン・ミュージック)のイベントを実施しました。
 
 ソニーは今後も、お客さまに感動をお届けするためにさまざまな挑戦をしてまいります。

〇“WOW Studio” オフィシャルサイト
https://www.sony.co.jp/brand/event/sxsw/wowstudio/

〇“Lost in Music” オフィシャルサイト
http://lostinmusic.sony/jp/#!/sxsw

【“WOW Studio”全展示の様子】

【SXSW(サウスバイサウスウエスト)について】
 SXSW(サウスバイサウスウエスト)は、クリエイティブな人々がゴールを達成するサポートをすることに注力してきました。1987年にテキサス州オースティンで始まった、音楽、映画、インタラクティブの3つを展示の柱としたイベントです。世界中のプロが集う同イベントは、複数のセッション、展示、上映を通じて、多様なネットワークの機会を提供します。あらゆるトピックを扱い様々な人が集い、SXSWは予期せぬ発見を期待できます。今年の開催期間は3月9日(金)~3月18日(日)でした。


※ 記載されている商品名などはソニーおよび各社の登録商標あるいは商標です。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソニー株式会社 >
  3. 世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル「SXSW 2018」が閉幕!ソニーブース“WOW Studio”に4日間で計1万5000人超が来場!