日本初の祭りサポート専門会社のオマツリジャパン、朝日放送グループ系ファンド等からの資金調達を実施

祭りを通して日本を盛り上げることをビジョンに掲げ、様々な祭りの企画・運営のサポート、プロモーション等の事業を行っている日本初の祭りサポート専門会社 株式会社オマツリジャパンは、既存株主である第一勧業信用組合等が運用するファンドに加え、朝日放送グループホールディングス株式会社の子会社、ABCドリームベンチャーズ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長 角田正人)が運用するCVCファンド及び、企業とファンの最適な関係構築を支援するアライドアーキテクツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長:中村壮秀、代表取締役社長:豊増貴久)の計三者を引受先とする第三者割当増資を実施しました。
また、今回の増資以降、朝日放送グループ及びアライドアーキテクツとの事業連携を進めていくことで、当社のサービス、体制を一層強化してまいります。

【増資の目的】

  1. 日本最大級の祭りポータルサイト「オマツリジャパン」及び祭り主催者向けのサポートサイト「オマツリジャパンリーダーズ」をはじめとしたデジタル関連事業の強化
  2. 事業連携による映像・コンテンツ・WEBマーケティング分野でのB2B、B2G、B2C向け各商材の強化
  3. 事業連携による自治体や企業向けの事業の営業体制強化

【株式会社オマツリジャパンについて】


オマツリジャパンは日本初の祭りサポート専門会社として、「祭りで日本を盛り上げる」ことを目標に①祭りのコンサルティング、②祭りを活用した企業プロモーション、③日本最大級の祭りのWEBプラットフォームの運営を通して地方創生に取り組んでいます。

日本には約30万件の祭りがあると言われています。祭りは地域を代表する文化、地域住民の生きがいの場であり、様々な経済活動の場となっていますが、少子高齢化による人手不足、応援者減による資金不足、アナログな情報発信によるPR不足等により、衰退し危機的な状況にあるお祭りが増えてきています。一方で、ラグビーワールドカップをはじめとする国際的なイベントが数多く控え、ますます増加することが予測されるインバウンド観光客の「コト消費」に応えるコンテンツとして祭りを観光活用する動きが急速に進んでいます。

 [概要]

代表取締役社長:加藤優子

設立:2015年11月11日

資本金6,620万円

事業内容:祭りのコンサルティング、祭りを活用した企業プロモーション、祭りのWEBプラットフォーム、祭りの団体コーディネート、着地型ツアーの実施(外国人含)他

 

WEBサイト:      https://omatsurijapan.com/
         https://omatsurijapan.com/leaders/

SNS:                https://twitter.com/omatsurijapan
                         https://www.facebook.com/omatsurijapan

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オマツリジャパン >
  3. 日本初の祭りサポート専門会社のオマツリジャパン、朝日放送グループ系ファンド等からの資金調達を実施