知ってください『口腔がん』のこと!『レッド&ホワイトリボンキャンペーン2021』毎年11月は「口腔がん検診」推進月間です!

★本年特別企画★『口腔がんサバイバー「堀ちえみさん」が訴える口腔がん検診!』座談会 動画配信(11/15~)

一般社団法人口腔がん撲滅委員会(代表理事:柳下寿郎 https://www.oralcancer.jp/)は、「口腔がん」の認知度アップと予防(口腔がん検診受診)の大切さを伝えることを目的に、2021年11月『レッド&ホワイトリボンキャンペーン2021』を開催いたします。
本年、まだ「口腔がん・口腔内検診」を受診されてない方は、この機会に、ぜひ、お近くの歯科医院で受診してください。
今年で第3回目となる『レッド&ホワイトリボンキャンペーン2021』では、日本全国の開業歯科医院や全国各地の基幹病院歯科部門、さらに企業とも連携し、日本全国で口腔がん撲滅に向けての周知活動を行います。
 


「話す」「食べる」「飲む」「味わう」など、人が生き楽しむ上で不可欠なこと、まさに「人生」を奪ってしまう可能性のある『口腔がん』。。。

その「口腔がん」は、口腔内(口の中)の歯以外のすべての部分に発症するがんです。
 


そして、先進国の中で、唯一、口腔がんの死亡者数が激増している日本。。。
 


「口腔がん」の主な原因は、
①多くの国民が口の中に「がん」ができること(口腔がん)を知らない。
②開業歯科医院では「口腔がん検診」が恒常的に取り組まれていないし、
③患者の口腔内に異変を感じても基幹病院(専門医)への相談や紹介が遅れてしまう。
と言われています。
 

 

ゆえに、多くの人に「口腔がん」のことを知っていただくために今年も開催いたします。

ぜひ、この機会に『口腔がん』の怖さを、そして、予防の方法を自ら知るとともに多くの方にも伝えてください。

●『レッド&ホワイトリボンキャンペーン2021』告知ポスター(無料ダウンロード)
口腔がん撲滅委員会のサイトから、誰でも、いつでも、自由にダウンロードできます。(無料)
院内に、街角に、ご勤務先の掲示板に、ご自宅にと、目に留まる場所に掲載し、一人でも多くの方に口腔がんのことを伝えてください。

 

 

●『口腔がん』ってどんな病気?(日本の死亡率:35.5%、米国の2倍、最新2018年データ)
口腔・咽頭がんは、 検診・予防の仕組みが少なく、 乳がんや子宮頸がんよりも死亡率が高いがんです。
米国における口腔・咽頭がんの死亡率は 19.5%と約2倍の違いがあります。
 

    出典:国立がん研究センター、米国Cancer Statics(共に最新2018データ)

●増え続けている『口腔がん』(患者数:年間約2.2万人)
日本における口腔・咽頭がんの患者数は、この40年間で『約9倍』に、死亡者数は『約5倍」に膨れ上がっています。


●検診が成り立っている「子宮頸がん」と比較すると「死亡数は約3倍」
1980年あたりまでは、口腔がんと子宮頸がんは同じ死亡数でしたのでよく比較されていました。
しかしながら、子宮頸がんは、発症原因がHPVであることがわかり、検診が成り立つことで、早期発見・早期治療が成り立ち、死亡数に歯止めがかかりましたが、一方の「口腔がん」の死亡者数は依然として増え続けています。

 


●『口腔がん』の原因(喫煙と口腔内環境の悪さ)
生活習慣(たばこ、過度な飲酒)、口腔内環境の悪さ(歯並の悪さや合わない入れ歯など)から来る慢性的な傷や刺激が原因になります。


■ 11月15日は「口腔がんの日」
2008年11月15日、第21回日本歯科医学会総会において、口腔がん検診の普及をテーマにシンポジウムが開催され、「レッド&ホワイトリボン」と題した本活動の提案に多くの賛同が得られたことを記念して制定されました。本キャンペーンは、「口腔がん検診の日」を中心として実施することとなりました。
また、11月8日は「いい歯の日」でもあり、11月は“歯”に纏わる記念日が2つ制定されています。

■ なぜ、「レッド&ホワイトリボン」なのか?
口腔がんの炎症や病変部位の色は「赤」と「白」であり、この色が目印となるよう口腔がんのテーマカラーとして制定されています。日本のみならず、アメリカでも口腔がんのシンボルとして利用されています。

■ 口腔がん検診が受診可能な歯科医院について
口腔がんの撲滅委員会のホームページでは、「口腔がん検診」を受診できる歯科医院が掲載されており、都道府県別に検索が可能です。
本キャンペーンにあたり、賛同をいただく歯科医院は増えており、今後も随時アップデートしていきます。

■ 一般社団法人口腔がん撲滅委員会について
「一般社団法人口腔がん撲滅委員会」は、社会貢献団体です。
活動目的は以下の通りです。
1.日本における口腔がん死亡率(35.5%:2018年)米国並み(19.5%:2018年)にすること
2.日本における口腔がん検診及び口腔検診の受診率(2%)を欧米並み(80%)に向上させること
3.日本の全国各地域における歯科医療の病院連携の実現を果たすこと
4.日本全国の歯科医院にて口腔がん早期発見の仕組みを普及させること
5.結果、歯科医療の価値を欧米並に向上させること

所在地:〒112-0013 東京都文京区音羽1-5-15 田口ビル3F
設  立:2017年2月16日(2014年4月プロジェクトスタート)
代表理事:柳下 寿郎(日本歯科大学附属病院 歯科放射線・口腔病理診断科 教授)
専務理事:中谷 泰志(事務局長)
理  事:永易 裕樹(北海道医療大学歯学部 口腔外科学 教授)
     小林 恒 (弘前大学大学院 歯科口腔外科学講座 教授)
     髙田 訓 (奥羽大学 歯学部歯科口腔外科学講座 教授)
     林 孝文 (新潟大学大学院 顎顔面放射線学分野 教授)
     原田 浩之(東京医科歯科大学大学院 顎口腔外科学分野 教授)
     栗田 浩 (信州大学 医学部 歯科口腔外科学教室 教授)
     芳澤 享子(松本歯科大学 口腔顎顔面外科学講座 教授)
     鵜澤 成一(大阪大学大学院 口腔外科学第二教室 教授)
     桐田 忠昭(奈良県立医科大学 口腔外科学講座 教授)
     中村 誠司(九州大学大学院 口腔顎顔面病態学講座 教授)
監  事:実藤 敦 (EXDi研究所 所長 兼 アカデミー校長、ジツフジ歯科医院 院長)
特別顧問:垣添 忠生(公益財団法人日本対がん協会 会長・国立がんセンター 名誉総長)
     柴原 孝彦(東京歯科大学 口腔外科 名誉教授・当団体前代表理事)
URL :https://www.oralcancer.jp/

お問い合わせ:レッド&ホワイトリボンキャンペーン2021開催事務局
       (一般社団法人口腔がん撲滅委員会内)
        E-mail:info@oralcancer.or.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人口腔がん撲滅委員会 >
  3. 知ってください『口腔がん』のこと!『レッド&ホワイトリボンキャンペーン2021』毎年11月は「口腔がん検診」推進月間です!