レンタルスペース運営支援のクルトン、かんたんに設置・移動ができるボックス型ワークスペース「PaO(パオ)」をタック社と共同開発

社外、自宅外どこでも”第3のワークスペース”に

株式会社クルトン(本社:東京都港区、代表取締役:青山豪輝、以下当社)と、内装建材や家具の製造販売事業を展開するタック・ハイテクウッドグループは、コロナ禍によりワークスタイルが大きく変化したことを踏まえ、かんたんに設置、移動ができるボックス型ワークスペース「PaO(パオ)」を共同開発したことをお知らせします。

PaO(パオ)は防音加工が施された一人専用の個室です。室内にはテーブルや電源、照明が設けられており、ZOOM等を使ってのオンライン会議や社外との電話、パソコン作業などワークスペースとして最適です。
 
■PaO開発の背景

コロナ禍により人々のワークスタイルはこの1年で大きく変化しました。リモートワークを取り入れる企業が急増したことにより、社外でのワークスペース需要が高まる一方、リモートワークにおいて欠かせないオンライン会議ではいくつかの課題が出てきています。
 
● 自宅に静かに集中して作業できる場所がない
● カフェ等の社外では機密情報が漏えいするリスクがある
● オンライン会議に周囲の音が入り込み、参加者に迷惑をかけてしまう
 
これらの課題を解決し、新しいワークスタイルに適応したワークスペースを提供するため、PaOを開発しました。PaOがあれば外部の視線や音を遮断して、周囲を気にせず仕事に取り組んで頂けます。オフィス空間でも、パブリックな空間でも、PaOがあればそこが一人専用のワークスペースになります。
 
■製品概要

 

▼標準仕様

防視:外部の視線を気にすることなく、セキュリティとプライバシーを確保
防音:会話の声が外に漏れない防音仕様
換気:外気との強制換気により、常に清浄な安心空間を維持
照明:デスク、PC両面操作、テレビ会議に最適な明るさを確保
施工:組立、施工時間を劇的に短縮する構造設計
移動:キャスターにより、レイアウト変更も短時間、分解・再組立も可能
採光:周囲の光を採り入れ、ストレス、閉塞感のない自然な快適空間
給電:リモートワークに必要な給電設備(100V・USB)
 
▼製品サイズ・価格

※価格は全て税別価格です。
※個別サイズ・素材のカスタマイズについてご相談承ります。
 
■PaO運営支援サービス

空室・空き床にPaOを設置し、レンタルスペースとしてユーザーに有料で時間貸しすることにより収益化を図ります。当社は全国で300拠点以上のレンタルスペースを運営しております。当社がオーナー様に代わり、導入支援からレンタルスペース利用者の集客、お問合せ対応、清掃業務など全ての関連業務をワンストップで請け負います。
 
■PaOの今後の展開について

オフィスやレンタルスペースでの設置以外にも、飲食店やホテル、商業施設からも設置希望のご依頼を頂いております。当社では様々な設置条件に対応する為柔軟に対応致しますので、まずはお気軽にご相談下さい。
お問合せ先:info@crewtone.jp
 
■当社について

当社は、「不動産の価値を再定義する」をミッションに掲げ、不動産の時間貸し運用を支援する企業です。不動産オーナー様からレンタルスペースの運営業務をワンストップで請け負い、現在全国で300拠点以上を展開し、累計の利用件数は23万件を超え、多くのユーザー様にご利用頂いております。
 
■各社概要

▼株式会社クルトン 会社概要
社名:株式会社クルトン
役員:代表取締役 青山 豪輝、取締役 森実 勇樹
メールアドレス:info@crewtone.jp
本社所在地:〒108-0074東京都港区高輪3-24-18 高輪エンパイヤビル9F
URL:https://crewtone.jp
 
▼タック・ハイテクウッドグループ 会社概要
社名:タック株式会社
役員:代表取締役 竹内 成豊、取締役 斉藤 啓一郎
本社所在地:〒460-0024 愛知県名古屋市中区正木4-2-31
URL:http://www.tac-group.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クルトン >
  3. レンタルスペース運営支援のクルトン、かんたんに設置・移動ができるボックス型ワークスペース「PaO(パオ)」をタック社と共同開発