GALLERY THE ARMY GYM(ギャラリー アーミージム ) 新店グランドオープンのお知らせ

March15th,2019(Fri)OPEN

本物を求め続ける全ての男たちのために。ナイジェル・ケーボンを中心とし、フィルソンなど欧州、米国の「本物」のブランドがギャラリーのように整然と並ぶショップ。全世界第1号店。

来る2019年3月に阪急メンズ東京へアウターリミッツとしての複合ブランド業態を出す運びとなりました。
このGALLERY THE ARMY GYMは全世界でも1号店として位置され、各ブランドの素晴らしい作りに少しのスパイスを加えてラインナップを今までに増して揃えて参ります。

店舗名: GALLERY THE ARMY GYM  (ギャラリー アーミージム)
住所: 〒100-8488 東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京7階 
電話番号: 03-6252-1381(百貨店大代表) 
URL: www.cabourn.jp

■取り扱いブランド

■ナイジェル・ケーボン(Nigel Cabourn)

変わりゆくもの決して変わらないもの
多くの物を消費し 様々な事を経験した後 ついにたどり着く価値観
トレンドや気分次第で揺らぐ嗜好を超えて 

ナイジェル・ケーボン(Nigel Cabourn)が創作するコレクションは、一般的に「ファッション」という言葉が持つ意味とはほとんど一致しません。彼はトレンドに左右されることなく、ビンテージクロージング生地、デザインディテールと言ったものに対して、長年にわたって情熱に突き動かされて創作しているためです。ナイジェルがこれまで30年以上かけて収集してきたビンテージクロージングは、今では4,000点以上にも及ぶ膨大なコレクションになっています。毎シーズン彼のコレクションの土台となっているのは、この増え続けているビンテージコレクションであり、決して特定のトレンドや一般の人たちが求めているものに流されて創作している訳ではないでのです。

■フィルソン

“MIGHTASWELLHAVETHEBEST” 「どうせ持つなら最上のものを」 創業者CLINTONC.FILSONの言葉

フィルソンは1897年、ワシントン州シアトルでゴールドラッシュに挑むための”アウトドア・クロージング・メーカー”として設立されました。衣類にとっては劣悪きわまりない環境で酷使されるために、最上の天然素材と一切の妥協のない設計・縫製でウェアの生産を開始しました。ウールにおいては、原毛を刈り取ってから製品に仕上げるまで、いまだに2年以上の歳月をかける頑固さで取り組み、その頑固さゆえに、アメリカの森林警備隊、木こり、ハンター、そして冒険家など厳しい自然環境の中で真のクオリティを必要とする人々に愛され続け、アメリカ空軍・陸軍のスタッフ用としても一部使用されています。優れた品質と耐久性を語るなら「親から子へ、子から孫へ」と着継がれるというエビソードがいくつもあるほどです。

■メルツ ベー シュヴァーネン

メルツ ベー シュヴァーネンのコレクションのほとんどの製品にはナチュラル素材を使用、特にオーガニックコットンを多用しており、そこに実直な職人技と地道な努力を加えることによって生まれています。生地と縫製だけでなく、ボタン、下げ札、パッケージの全てがドイツ製であり、ブランドネームまでも昔のディテールを復刻するために希少な古いハンドパンチを使用して生産されていて、ドイツ製ということが高品質で伝統的な商品であることを意味し、このブランドを語る上で重要な要素となっています。 

■ハックニーユニオンワークハウス


 
ハックニーユニオンワークハウスの核は、時間と技術を尽くしたパターン製作にあります。どのデザインがどの生地に適するか、古いものと新しいものをどううまく組み合わせるかのプロセスを経て、コレクションが作られていきます。扱う生地のほとんどが英国産、高い頻度で“ルームステイト(加工されていない純粋な生地)”を使用しています。最高の生地で、先校の服を作ることが主たるところですが、ほかの用途に使うはずであった面白い生地を見つけるためにロンドンの東部にある倉庫を散策することもあります。それは、ハックニーユニオンワークハウスのスピリットに見合う生地を見つけ出すということに注力しているからです。ビジネスに限らず同じ志をもつ人との関係性を深め、彼らと共にブランドを前進する事、そんな環境がブランドを唯一無二のものにしているのです。


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 OUTER LIMITS >
  3. GALLERY THE ARMY GYM(ギャラリー アーミージム ) 新店グランドオープンのお知らせ