「安心塾バイト」認証から2ヶ月経過。在籍講師数が過去最高に!【個別指導学院フリーステップ】

2017年3月13日、株式会社成学社は、公益社団法人全国学習塾協会により「安心塾バイト認証基準」に適合するマネジメントシステムが構築されている学習塾事業者として認証されました。

大学生の半数以上が、大学入学直後、1年生の5月までにアルバイト探しを始めると言われています。「安心塾バイト」認証を受けた結果、4月・5月の成学社が運営する個別指導学院フリーステップへの応募数にも変化がありました。

安心塾バイト認証安心塾バイト認証

厚生労働省が発表する求人倍率は1.75倍(2017年3月分の有効求人倍率)と採用環境が厳しい中、株式会社 成学社が運営する個別指導学院フリーステップの、非常勤講師募集は好調。在籍講師数も5月17日時点で、昨年比、118.3%となり、同時期過去最高を記録。
 

応募数推移 グラフ応募数推移 グラフ

「その背景には『安心塾バイト』認証があるのではないでしょうか?!」と語る人事担当。

第三者機関からの認定を取得することで、従業者、求職者のみならず、学習塾を利用する生徒とその保護者に安心して選んでいただける学習塾であることを立証している株式会社 成学社。

他の事業者に先駆け、「安心塾バイト」には、第一回判定委員会で認証が付与されました。

【安心塾バイト認証制度とは】
2015年12月25日、厚生労働省が文部科学省と連携して学生アルバイトの多い業界団体に向けて労働基準関係法令の遵守のほか、シフト設定などの課題解決に向けた自主的な点検の実施を要請しました。公益社団法人全国学習塾協会は、厚生労働省が定める『学生アルバイトの労働条件に関する自主点検表』に沿って、「安心塾バイト認証基準」を策定。これに適合する、マネジメントシステムのPDCAサイクルが構築されているかを同協会判定委員会が認否。審査に合格した事業者を『安心塾バイト認証事業者』とする認証制度。

厚生労働省労働基準局、文部科学省生涯学習政策局、文部科学省高等教育局が実施した意識調査で、労働条件の明示が適切になされなかった、準備や片付けの時間に賃金が支払われなかったなど、労働基準関係法令違反のおそれがある回答のほか、採用時に合意した以上のシフトを入れられた、一方的に急なシフト変更を命じられた、試験の準備期間や試験期間にシフトを入れられたなど、学業とアルバイトの適切な両立への影響が疑われる回答もあり、『全ての塾講師アルバイトはブラックバイトである』とイメージが固定化してしまい、学習塾業界で大きな問題となりつつありました。

「当社は学生アルバイトが安心して働ける環境作りに取り組んできました。そのことが、第三機関の審査をクリアし認証を受けることにつながったのだと思います。今回の記録的な数字に慢心せず、安心して働ける環境になっているか、常に問い続けていきたいです。」と前出の人事担当は意気込みをみせています。

■個別指導学院 フリーステップについて
定期テストの点数アップと大学受験に強いフリーステップは、個別指導のために厳選された講師、生徒・保護者としっかり向き合える仕組み、グループ全体が保有するデータを駆使した科学的な指導システムという3つの強みを生かし、オーダーメイドのカリキュラムで、無理なく、無駄なく目標達成にむけて、生徒、保護者と一緒に歩んでいく、個別指導の学習塾です。

 

【入塾及びカリキュラムに関するお問合せ先】

株式会社成学社/個別指導学院フリーステップ
お問合せフォーム:https://www.kaisei-group.co.jp/freestep/request/
TEL:0120-66-0689 (9:00-20:00 日・祝除く)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社成学社 >
  3. 「安心塾バイト」認証から2ヶ月経過。在籍講師数が過去最高に!【個別指導学院フリーステップ】