ショーメ、ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリに出品

11月8日に開催される第17回ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリで、ショーメのハイジュエリーウォッチ2点がノミネートされました。

【第17回ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリ】
2017年11月8日 ジュネーブ、テアトル・デュ・レマンにて開催 
The Grand Prix de l’Horlogerie de Genève 2017 http://www.gphg.org/horlogerie/
オフィシャルWEBサイト : https://www.chaumet.com/jp

11月8日に開催される第17回ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリで、ショーメのジュエリーウォッチ2点が注目を集めることになります。
ショーメのハイジュエリーコレクションの一部である貴重なウォッチは、宝石の洗練された魅力と詩的な物語性とを兼ね備えています。

 


 

 


 ジュエリーウォッチのジュエリー部門(the jewellery-watch jewellery category)にノミネートされたトランスフォーマブルなフリーゼ・ディヴァイン(Frise Divine)のカフスウォッチは、アポロに対する賛辞を表したもの。勝利と永遠性の象徴としてこのウォッチにあしらわれたサファイアとダイヤモンドローレルが、ショーメの自然主義的なインスピレーションと高度なジュエリー制作技術を想起させます。この唯一無二のアイテムは、ショーメの工房で1,250時間以上を費やして創り上げられました。

 



 

 


 ウォッチメイキングの複雑性という観点でレディース・ハイメック部門(Ladies’ High Mech category)にノミネートされたショーメのコンプリケーション・クレアティブ・コロンブス(Complication Créative Colombes)は、夢の世界への招待状であり、愛の頌歌です。12点限定のこのアイテムは、ショーメのために特別にデザインされたスイス製のメカニズムと、このメゾンの傑出した宝石職人たちの技術が融合した結果、生まれたもの。ギロシェ模様にダイヤモンドとサファイアが施されたその文字盤は、オパールの雲があちこちに浮かぶエナメルの真っ青な空を表現しており、金色に輝く星の下でダイヤモンドの鳩が羽ばたいています。針を交換すると、2羽の白い鳥たちがくちばしに加えたリングで時を示し、永遠の愛を表現するインターレースモチーフを形作ります。

オフィシャルWEBサイト : https://www.chaumet.com/jp  
オフィシャルfacebook : http://www.facebook.com/chaumet.japan
オフィシャルInstagram : https://www.instagram.com/chaumetofficial

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン株式会社 >
  3. ショーメ、ジュネーブ・ウォッチメイキング・グランプリに出品