じぶん銀行が、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」と連携開始~オープンAPIにより、セキュリティが強化されより安心なお取引を実現~

株式会社じぶん銀行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柏木英一、以下「じぶん銀行」)は、株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:辻庸介、以下「マネーフォワード社」)が提供する自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」(https://moneyforward.com/)に対して、2018年9月18日(火)より、API接続を開始します。


■API接続について
API接続とは、お客さまの同意を得たうえで外部サービス会社と連携して、じぶん銀行のお取引情報を外部サービス会社に提供するサービスです。

 ■「マネーフォワード」とのAPI連携について
このたび開始するAPI接続により、じぶん銀行口座の残高や入出金明細情報を、より利便性高く安全に「マネーフォワード」が取得できるようになります。これまでは、お客さまがじぶん銀行のIDやパスワードをマネーフォワード社に預けることでデータ取得を行っておりましたが、今後は、お客さまの同意および手続きにより、マネーフォワード社がIDやパスワードを預かることなくお客さまに代わって口座情報にアクセスができるようになります。
※すでに「マネーフォワード」をご利用のお客さまは、登録金融機関からじぶん銀行を削除し再登録することで、API接続による連携に変更できます。


■PFMサービス「マネーフォワード」について
「マネーフォワード」は、誰でも簡単に無料で続けられる自動家計簿サービスです。ご利用中の銀行・クレジットカード・証券会社・FX・年金・ポイントの口座を自動でまとめ、家計簿を自動作成します。家計や資産を一元管理し、自分のお金の流れや資産の現状を把握することで、お金の不安をなくすための第一歩をサポートします。

■株式会社マネーフォワード 会社概要
名称         : 株式会社マネーフォワード
本社所在地      : 東京都港区芝浦3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
代表取締役社長 CEO : 辻 庸介
事業内容等      : 自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」やビジネス向けクラウドサービス / 「MFクラウドシリーズ」などの開発
設立         : 2012年5月
URL        : https://corp.moneyforward.com/

≪じぶん銀行について≫
2008年に、KDDIと三菱UFJ銀行の共同出資により設立されたネット専業銀行です。「手のひらにある銀行」として、口座・金融商品・決済などに関して、スマホユーザー視点でサービス展開をしております。キャッシュカードなしで入出金が可能なスマホATM、AI外貨自動積立サービス、GoogleアシスタントやAmazon Alexaへの対応など、ユーザーエクスペリエンスを豊かにするために様々な取り組みを行っております。
URL:https://www.jibunbank.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. auじぶん銀行 >
  3. じぶん銀行が、自動家計簿・資産管理サービス「マネーフォワード」と連携開始~オープンAPIにより、セキュリティが強化されより安心なお取引を実現~