新たな怪獣王はまさかの泣き虫?!“ちびゴジラ”誕生!

ゴジラ生誕65周年にあたる2019年にむけて、新たにこども向けキャラクターが誕生!デザインは“Suicaのペンギン”のさかざきちはる氏!

東宝株式会社は、ゴジラ生誕65周年にあたる2019年にむけて、新たにさかざきちはるが描くこども向けキャラクター、“ちびゴジラ”が発表いたします。10月下旬に講談社から刊行予定の絵本を皮切りに、おもちゃやグッズなどの商品展開、映像化も含め“ちびゴジラ”を多角的に展開していきます。
東宝株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:島谷能成、以下東宝)は、さかざきちはるが描くこども向けキャラクター、“ちびゴジラ”を発表いたします。

ちびゴジラ キャラクターデザイン


​画像をご使用の際は下記の著作権表示をお願いいたします
TM&©TOHO CO., LTD.
Designed by Chiharu Sakazaki



第1作目となる『ゴジラ』(1954)が公開されてから64年。現在までに国内で計31映画作品が製作され、シリーズ累計観客動員数は1億人を超える日本を代表する映画キャラクター「ゴジラ」。

東宝は2014年に「ゴジラ戦略会議(通称:ゴジコン)」を設立以降、ゴジラ映画を核としながら様々なコラボレーション、イベントなどの展開を続けキャラクターとしての「ゴジラ」の認知拡大に取り組んできました。そして、ハリウッド版ゴジラやアニメゴジラ、そして『シン・ゴジラ』などそれぞれの世界感で様々なターゲットにむけて拡大を続ける“ゴジラ・ワールド”ですが、ゴジラ生誕65周年にあたる2019年にむけて新たにこども向けキャラクターである”ちびゴジラ”を発表いたします。作者には“Suicaのペンギン”や千葉県公認キャラクター”チーバくん”などで知られる大人気イラストレーターさかざきちはるを迎え、今までになかった“ちびゴジラ”という世界を提案していきます。

10月下旬に講談社から刊行予定の絵本を皮切りに、おもちゃやグッズなどの商品展開、映像化も含め“ちびゴジラ”を多角的に展開していきます。また、「ゴジラ」だけでなく、「モスラ」や「キングギドラ」たちも今後登場を予定しており、新たな“ちびゴジラ・ワールド”をお届けしていきます。

“ちびゴジラ”コンセプト
「はじめましてのゴジラ。共感できるゴジラ。」
ゴジラを知らないこどもが初めて触れるゴジラであり、こどもたちが共感できて好きになるゴジラをコンセプトにしています。

つよがりで負けず嫌いだけど本当は泣き虫なちびゴジラは、0~5歳のこどもたちにとっては自分自身のことであり、友達のことでもあるかもしれません。また、親にとってはちびゴジラは自分のこどもに重なる存在かもしれません。
「ウチの“ちびゴジラ”がさぁ・・・」そんな会話が聞こえるくらい、すべての家族に共通するキャラクターを目指しています。

【さかざきちはるコメント】
「こども向けの新しいゴジラのキャラクターを作りたい」というお話をいただき、
ゴジラ戦略会議の方とともに「ゴジラ」のことを1年近く考え続けてきました。
こどもが共感できるゴジラ→こどものゴジラ→おとなとちがって、大きくない強くない→
小さくて弱い→だけど強がりで負けず嫌い。
少しずつイメージが固まり、小さくて、丸っこくて、健気で一生懸命で、
本当は泣き虫な「ちびゴジラ」が誕生しました。
初めて出会うゴジラとして、こどもたちが「ちびゴジラ」となかよしになってくれたら
こんなにうれしいことはありません。


【さかざきちはるプロフィール】
絵本作家・イラストレーター
東京藝術大学美術学部デザイン科卒
絵本「ペンギンゴコロ」(文渓堂)に登場していたペンギンを基にした「Suicaのペンギン」で一躍有名に。
その後、ダイハツムーヴコンテの「カクカク・シカジカ」や千葉県公認キャラクター「チーバくん」などを発表し、人気を博す。
独特のタッチで生み出されるキャラクター達は柔らかな印象と愛くるしさで、子どものみならず大人にも多くのファンを持つ。20~30代の女性に強く支持されており、日本のキャラクターデザインのトップランナーです。
 



 画像使用の際は下記の著作権表示をお願いいたします。
©Chiharu Sakazaki



【東宝株式会社 取締役 映像本部 映像事業担当 兼 音楽事業担当 兼 チーフ・ゴジラ・オフィサー 大田圭二コメント】
「ゴジラ」が10年、20年後にも皆さんに愛され続けるために、これから生まれてくる世代にしっかりと届けていきたいという思いから、この“ちびゴジラ”が誕生しました。そして、その“ちびゴジラ”を日本を代表する才能であるさかざきさんに描いていただけること大変嬉しく思っております。“ちびゴジラ”ではじめて出会った子どもたちが、大きくなって映画の「ゴジラ」に再び出会う、そうして皆さんの中に“ゴジラ”が生き続けることを願っております。

<「ちびゴジラ」刊行情報>
絵本 『がんばれ ちびゴジラ』
作・さかざきちはる  講談社                                 
2018年10月下旬刊行予定!

ぼくは、つよくて おおきい ちびゴジラ。
でも、ぼくには ひみつがある。ゴジラが子どもだったころのおはなし――。
 

画像をご使用の際は下記の著作権表示をお願いいたします
TM&©TOHO CO., LTD.
Designed by Chiharu Sakazaki



 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東宝株式会社 >
  3. 新たな怪獣王はまさかの泣き虫?!“ちびゴジラ”誕生!