太陽グリーンエナジーと町おこしディレクター神岡裕介氏が共同企画 埼玉県嵐山町の太陽ホールディングス事業所でイルミネーション開始!

11月30日(木)点灯式 社員、地域の人の憩いの場に

太陽ホールディングス株式会社(本社:東京都練馬区、代表取締役社長:佐藤 英志) の子会社である太陽グリーンエナジー株式会社は、2017年11月30日(木)にイルミネーションを開始しました。イルミネーション企画は地域活性化のために、地域に人が集まる恒例イベントになることを願い、嵐山町の町おこしディレクターを務める神岡裕介氏と共同企画し、初日は点灯式も行われました。
点灯式の様子は、テレビ埼玉「マチコミ」にて12月5日(火)に放映予定です。



イルミネーション点灯式の様子
太陽ホールディングス嵐山事業所にある「たいよう保育所」隣接エリアにイルミネーションが設置されました。点灯式には社員・園児をはじめ、近隣の方が集まり、子どもたちが元気な声でカウントダウンを行いました。「動物たちと遊べる光の森」をイメージしたイルミネーションに、子どもたちは大興奮で光の中を楽しそうに走り回っていました。
神岡氏は「イルミネーションをきっかけに地域の方々が集まってほしい。日が落ちるのが早い季節だからこそ、イルミネーションで町に活気を与えたい。」とコメント。また、太陽グリーンエナジーの代表取締役 荒神文彦は「太陽ホールディングスグループは、日頃から町のイベントに協賛するなど、地域と共に発展することを目指しています。社員や、園児だけでなく、町の方にも楽しんでいただける立地を選び、イルミネーションの施工やデザインは、埼玉県内の企業にお願いしました。表面的なことで終わらない地域貢献を続けていきます。」と意気込みを語りました。
太陽ホールディングスグループは、今後も地域社会活性化の一翼になれるよう、地域に根差した活動に取り組んでまいります。

イルミネーション概要
【開催場所】 太陽ホールディングス嵐山事業所(たいよう保育所隣接エリア)
【点灯期間】 2017年11月30日~12月末 / 平日16時30分~21時(予定)

太陽ホールディングス会社概要
太陽ホールディングスは、ソルダーレジスト(基板などに使用される緑色の絶縁材)の世界シェアトップクラスを誇るリーディングカンパニーです。ソルダーレジストをはじめとするエレクトロニクス事業、植物工場を稼働させる食糧事業、日本で8番目の水上太陽光発電所を開設をするなどエネルギー事業、医療・医薬品事業の4本柱で、グローバル総合化学企業を目指します。
【本社】 〒176-8508 東京都練馬区羽沢2丁目7番1号
【代表】 佐藤 英志
【創業】 1953年(昭和28年)9月29日
【資本金】 92億3,216万円
【従業員数】 連結 1,249名/単体 85名 (2017年3月31日時点)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 太陽ホールディングス株式会社 >
  3. 太陽グリーンエナジーと町おこしディレクター神岡裕介氏が共同企画 埼玉県嵐山町の太陽ホールディングス事業所でイルミネーション開始!