レビューツール「Brushup」、CGクリエイター支援25年以上の実績のダイキンと販売提携、デジタルコンテンツ制作の働き方改革を促進

レビューツール「Brushup」の代理販売を開始

株式会社 Brushup(本社:大阪市、代表取締役:水谷好孝、以下Brushup)とダイキン工業株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長兼CEO:十河政則、以下ダイキン工業)は、レビューツール「Brushup」の販売パートナー契約を締結したことをお知らせします。

「Brushup」は、イラスト、動画、3D、ドキュメントなど、さまざまなコンテンツをウェブブラウザ上でプレビュー表示し、そのまま手描きや場所を示してコメントができるレビューツールです。ダイキン工業との販売提携により、CG 制作現場に「Brushup」の活用を促し、クリエイターが制作に集中できる環境作りを支援いたします。

 

 

販売提携の背景
Brushup は、ゲームイラスト制作の現場での導入実績が多く、 その効果は実証済みです。 一方、ダイキン工業は、CGクリエイター支援25年以上の実績があり、 ゲーム、CG、アニメーション、遊技機などのデジタルコンテンツ制作に関わる ハード、ソフトの導入、運用をサポートしています。 今回の提携により、ゲーム業界はもとより、それ以外の CG の制作現場に Brushup を活用した制作フローを促すことで、 ゲーム・エンターテインメント業界の生産性の向上に貢献していきます。

 

Brushup について
Brushup は、ブラウザ上で、イラスト、動画、3D、ドキュメントに 手描きの描き込みやコメントができるレビューツールです。 業種を問わず、イラスト制作、ウェブ制作、動画制作など、 さまざまなデジタルコンテンツの制作現場で利用されており、導入企業数は 2,900社を突破しました。

メールやチャットアプリなどによるファイルのやりとりは 「ファイルのダウンロードに時間がかかる」 「受け取ったファイルに対応したソフトを持っていなくて開けない」 「ここをこう直して欲しいといったフィードバックが手間」 などの課題がありました。Brushup ではそれらの課題を解決します。 特に動画のレビューは、閲覧しながら、 気になった箇所に手描きやコメントができるため、 文字だけでのフィードバックに比べ、生産性が向上します。 これにより、指示メールの量が 10分の1 になった、 残業が3割減った、売上が2割上がったという効果が確認されています。

公式ウェブサイト:https://www.brushup.net/
AppStore : https://itunes.apple.com/jp/app/id1244661011


会社概要
会社名:株式会社Brushup(英語表記 Brushup Inc.)
所在地:大阪府大阪市北区大深町 3-1 グランフロント大阪 タワーB(オフィス) 14F
代表取締役:水谷 好孝
設立:2017 年 2 月 1 日
https://www.brushup-inc.com/


本件に関するお問い合わせ先

Brushup の導入をご検討の方
担当 :下田(しもだ)
TEL :06-6377-0014
E-mail :sales@brushup.net

報道・メディア関係の方
広報担当 :藤本(ふじもと)
TEL :06-6377-0014 取材等は東京・名古屋・島根支社でも対応します
E-mail :pr@brushup.net
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Brushup >
  3. レビューツール「Brushup」、CGクリエイター支援25年以上の実績のダイキンと販売提携、デジタルコンテンツ制作の働き方改革を促進