廃墟・産業遺産の360°パノラマVRをプリントした写真展「廃VR」をソニーストア大阪にて開催

最大3億ピクセルで撮影された超高解像度VR写真だから表現できる細かなディテールを、大判プリントでじっくりと見ることができます。

VRコンテンツの撮影・制作を手掛けるCreative Office Haruka(代表:鈴木 遥)は、ソニーストア大阪(所在地:大阪市北区)にて、廃墟や産業遺産を360°パノラマVRで撮影した写真展「廃VR」を、2020年12月5日(土)~18日(金)に開催します。

 

 

 

 

■ 展示内容
通常、入ることができない廃墟や産業遺産を360°パノラマVRで撮影、最大1m×2mという超大判プリントした写真でじっくりと詳細な部分まで見ることができる写真展「廃VR」を開催します。

廃墟の女王と呼ばれる「摩耶観光ホテル」や、すでに取り壊されてしまった沖縄最大の廃墟「中城高原ホテル」、北海道の炭鉱遺産群「羽幌炭鉱」など、名だたる廃墟の美しさを最大3億ピクセルの超高解像度で撮影しました。
これらの写真は、360°パノラマVRだから空間美、超高解像度だから表現することができる細かなディテール、プロカメラマンによる丁寧な撮影で表現された仕上がりで、見る人たちの気持ちを揺さぶることでしょう。

また、会場に設置されたQRコードをスマートフォンで読み込むと、それらの写真をVRコンテンツとして楽しむこともできます。
ぜひこの機会に、日本の廃墟美を、アナログとデジタル両方でお楽しみください。

 

■ 概要

○開催日程:2020年12月5日(土)~12月18日(金)

○開館時間:11時~20時(最終日は17時)

○開催会場:ソニーストア大阪
 (住所:大阪府大阪市北区梅田2丁目2-22
  ハービスPLAZA ent 4階)
○URL:https://www.sony.jp/store/retail/osaka/
○交通案内:JR「大阪駅」桜橋口より徒歩約2分
○入場料:無料

■トークイベント
新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を鑑み
誠に勝手ながら開催を中止させていただくこととなりました。
ご参加をご検討いただいていた皆様にはご迷惑をおかけすることとなり
大変申し訳ございません。
何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Creative Office Haruka >
  3. 廃墟・産業遺産の360°パノラマVRをプリントした写真展「廃VR」をソニーストア大阪にて開催