株式会社ビーボがフィリピン支社開設開発にとどまらず新規事業も展開予定

株式会社ビーボ(東京都港区 代表取締役武川 克己)は、開発拠点として2018年1月よりフィリピン・セブに支社を開設致しました。



現在、フィリピン支社ではビーボ本社のシステム開発や受託開発を中心に行っております。さらに新事業として動き出しているテクノロジーを使った新サービスの開発もしております。フィリピン支社においても弊社が掲げる〝なりたいに本気〟という姿勢は変わらず、より多くの人々の〝なりたい〟を叶えるべく、今後はテクノロジーを活用したフィリピン独自のECやADやメディアなどのサービスも展開していく予定です。


また現在株式会社ビーボは海外拠点として、台湾支社、フィリピン支社を構えておりますが、今年はさらに数カ国への進出も考えております。

株式会社ビーボは、圧倒的に突き抜けた体験価値を提供していくべく、引き続き邁進してまいります。

<フィリピン支社概要>
所在地  :仮オフィス:5F ParkCentraleBuilding, Jose Maria del Mar St., cor Abad St., Cebu ITPark, CebuCity6000, Philippines(〜2月末)
      新オフィス:8F MABUHAY TOWER, Corner Jose Maria del Mar St & Jose Abad Santos, Cebu ITPark, CebuCity6000, Philippines (3月1日〜)
事業内容  :新サービスの開発
       社内システムの開発
       受託開発

<会社概要>
社名  :株式会社ビーボ
所在地  :東京都港区北青山3-3-5 東京建物青山ビル5階
資本金  :2000万円
事業内容  :EC・通販事業/メディア事業/WEBサイト・アプリ開発事業
代表取締役  :武川 克己
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビーボ >
  3. 株式会社ビーボがフィリピン支社開設開発にとどまらず新規事業も展開予定