ベトナム国家大学ハノイ外国語大学とグローバル人材育成に向けて連携・協力協定を締結

2019年1月15日

この度、株式会社エントリー(本社:東京都新宿区、代表取締役:寺本潤、以下「エントリー」)と、ベトナム国家大学ハノイ外国語大学(所在地:2 Pham Van Dong, Cau Giay district, Hanoi, Vietnam、学長:ド・トゥアン・ミン、副学長:ゴ・ミン・トゥイ、以下「外国語大学」)は、株式会社asegonia(本社:東京都港区、代表取締役:井上義設)の国内外ベトナム人就職支援事業を通じたコンサルティング支援のもと、世界の変化に対応できるグローバル人材の育成およびインターンシップを通じた交流と連携の強化、また、ベトナムにおける高等教育の更なる充実化を目指して、2019年1月9日、ゴールドスポンサーとして連携・協力協定の締結を済ませ、同日インターンシップ契約の基本合意書を締結しました。
 


 
調印式にあたり、ゴ・ミン・トゥイ副学長は次のように述べました。

「学業訓練の質の向上に焦点を当てているだけでなく、学生と雇用主を結びつけることの重要性を認識しています。」

まさにエントリーの企業理念と合致していることを確認できたご挨拶でした。

また、学生の「一緒に機会を創造する」という開発理念と、外国語大学の「経験をとおして学ぶ」という方向性が、今後エントリーが目指す国際社会における企業価値と合致していることを確認しました。

 

エントリーと外国語大学は、ともに「多様性(ダイバーシティ)」を尊重しています。民族・文化・宗教などの多様性をお互いに認め合い、多様な人々が交流することにより新たなイノベーションが生み出され、世界の諸問題の解決に繋がると考えています。特に我が日本においては、長期に見ても生産年齢人口の減少や高齢化の進行による労働力低下への懸念、グローバリゼーションの拡大という環境変化への対応が不可欠でありますが、本協定を通じて、外国語大学の学生には、全国に支店・営業所(27拠点)を構え、「人と仕事の縁むすび(EN)に挑戦(TRY)し続ける」を企業理念とした事業を展開しているエントリーにて就業体験することにより、国際社会における適応力や創造的能力を養っていただきます。
今後は、下記の範囲で高等教育の発展・経験と競争力による人材育成・学生の全体的自己価値向上に向け国際協力関係を築いてまいります。

 

1.ベトナム学生にインターンシップを提供します。

2.国際的なビジネスシーンの理解のために、ベトナム学生のための研究と教育プログラムを施行します。

3.高等教育プログラムと国際共同事業における人材雇用の需要に応じて、よりよい研究を実施します。

 

今回の外国語大学との連携・協力協定により、エントリーが今まで培ってきた人材育成活動と、本学が実施している地域社会貢献・グローバル人材育成活動とを融合させることで、双方のブランド価値の醸成に大きく寄与し、世界の諸課題解決に向け柔軟に対応できる人材育成が期待されます。

 以上
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エントリー >
  3. ベトナム国家大学ハノイ外国語大学とグローバル人材育成に向けて連携・協力協定を締結