オートアライアンスが山口県で四社目のアライアンスを締結!5月31日より、山縣部品が新たにグループに参入。

~ 2月1日に発足した「オートアライアンス」、自動車や自動車部品の未来へ向けた広域アライアンスの展開を加速 ~

2018年5月31日、オートアライアンスの株式会社フタバ(本社:熊本県熊本市 代表取締役社長:木下 龍起)は、自動車補修部品と整備用機械工具の販売を行っている山縣部品有限会社(本社:山口県萩市、代表取締役:山縣 賢一郎)とのアライアンスを締結することを発表いたしました。
オートアライアンスは、自動車補修部品と整備用機械工具の販売を行っている山縣部品有限会社とのアライアンスを締結することを5月31日に正式に発表いたしました。

オートアライアンスの山口県の同業企業とのアライアンス締結は、2014年の明和自動車株式会社から四社目で、これにより山口県内の拠点数は13拠点(熊本、山口、福岡の三県で30拠点)となり、萩市や長門市などの山陰地域を含んだ山口県内全域の商品供給ネットワークが構築されたことになります。

山縣部品有限会社は、1929年より自動車修理業を営んでいる山県自動車株式会社の関連会社で、萩市と長門市の二拠点より地域産業の活性化に長きにわたって貢献してきた老舗企業です。

この度、各社の有する経営資源を掛け合わせることで、より一層の事業基盤の強化と、高い事業シナジーの発揮を見込み、山縣部品有限会社の営業権をオートアライアンスに譲渡する合意が成立し、本契約締結に至りました。

今後、大きな変化が予想されるカーアフターマーケットにおいて、山口県全域に構築された強固な広域ネットワークをベースに、志を共有したグループ企業との強みを活かしあいながら新たな体験価値を創造し、更なる飛躍を目指してまいります。
 


▶オートアライアンスのスローガン

さあ、共に、クルマの明日へ。 

▶アライアンス・ステートメント

クルマの未来を切り拓くこと。それは、人の未来を切り拓くことだと私たちは信じています。
だからこそ、クルマと人、そして社会をつなぎ、新しい時代と、人々の幸せを加速させる力になりたい。
私たちオートアライアンスは、クルマ社会の未来に向け、様々なアイデアや技術を持つ企業とのネットワークを生むことで、部品流通という基盤づくりから、新しい体験価値の創造まで、次世代モビリティに必要なサービスを実現していきたいと思います。 

※オートアライアンスに深くコミットしてもらう人へ向けた宣言(ステートメント)。 

▶オートアライアンス、3つの約束

1. BEST QUALITY, BEST COST.
より良いものを、より適切な価格でお届けしたい。
私たちは、多くの企業とのつながりを生み出すことで、安定したコスト、安心のクオリティで、部品、サービスの供給を実現します。

2. NEW TECHNOLOGY, GOOD INFORMATION.
新しい情報を、チームの力に。
私たちは、常に、業界の最新情報、最新テクノロジーを集め、シェアすることで、世の中の先端の動きと連動した、革新的なサービスを提供していきます。

3. GLOBAL VISION, LOCAL WIN.
世界に目を向け、地域に貢献する。
私たちは、大きな志を持ち、その志を地域や仲間と共有しながら、共に成長し、共栄していきたいと思います。

※仲間となる企業やお客様へ向けた約束。

 

 

 


▶グループ詳細

グループ企業:株式会社フタバ、株式会社北九州部品、明和自動車株式会社、宇部自動車有限会社、長門自動車株式会社
お問合せ:TEL 096-377-2811(担当:フタバ企画部)
公式サイト : http://www.autoalliance.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オートアライアンス / Auto Alliance >
  3. オートアライアンスが山口県で四社目のアライアンスを締結!5月31日より、山縣部品が新たにグループに参入。