持続可能な社会の実現に向けて!書籍売上の一部を寄付する「本でこどもの未来を守るキャンペーン」を開始!

株式会社フレーベル館(本社:東京都文京区、代表取締役社長:飯田聡彦、以下フレーベル館)は、持続可能な開発目標(SDGs)※1への取り組みの一環として、自社書籍売上の一部を地球環境保全のために寄付する「本でこどもの未来を守るキャンペーン」を開始いたします。
世界中で地球温暖化に伴う気候変動などの問題が表面化している昨今、事業活動を通して社会的な課題の解決を目指し、SDGs の達成に取り組むことが、喫緊の課題となっています。
フレーベル館では社業の一つである「児童書の出版・販売」を通して、全国のパートナー書店と協力し、主たる対象読者である乳児〜中学生までのこどもたちにより良い地球環境を残していくために活動いたします。
また、今後も、地球環境とこどもの未来を守る活動を継続的に展開してまいります。
(※1 2015年9月の国連サミットで採択され、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標。17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されている。)

【本で子どもの未来を守るキャンペーン】

●取り組み内容
2020年1月から 12月までの1年間、書店にて販売された当社発行の全書籍売上の一部を、地球環境保全のために寄付。
※2021年以降も、継続を予定しております。

●使途
環境再生保全機構を通して、環境保全活動を行う民間団体への助成・振興事業のために使用。

●寄付先
地球環境基金(独立行政法人環境再生保全機構)
・詳細はこちら:https://www.erca.go.jp/jfge/
 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. フレーベル館 >
  3. 持続可能な社会の実現に向けて!書籍売上の一部を寄付する「本でこどもの未来を守るキャンペーン」を開始!