四国一周×台湾一周サイクリングを両方完走すると四国・台湾ダブル一周達成ジャージを進呈!

2019年3月21日(木・祝)に多々羅しまなみ公園で「四国一周ファンミーティング」を開催

 2019年3月21日(木・祝)に、多々羅しまなみ公園(愛媛県今治市)で開催された「四国一周サイクリング・ファンミーティング」で、(一財)自転車新文化基金會の協賛により、四国一周サイクリングと台湾一周サイクリングの両方を完走された方に「四国・台湾ダブル一周達成ジャージ」を進呈することが、台湾より来日されたGIANTグローバル前CEOでもある羅祥安(トニー・ロー)同基金會会長から発表され、すでに四国一周と台湾一周を達成した愛媛県自転車新文化スーパーバイザーである門田基志(かどた・もとし)さん、四国一周サイクリングPR大使の一青妙(ひとと・たえ)さんに、第一号としてジャージが手渡されました。

 

中村時広(なかむら・ときひろ)愛媛県知事からは「この7月からは台湾と松山空港を結ぶ直行便が正式に就航することが決定したので、ぜひ両方のサイクリングコースを楽しんでいたければと思います。 」、羅祥安(トニー・ロー)自転車新文化基金會会長からは「 台湾一周の魅力は、景色が美しい、料理が美味しい!お酒が美味しい!ぜひ台湾に来てください」と四国一周サイクリング・台湾一周サイクリングの熱い想いを語られていました。

当日は、四国一周サイクリング完走者を対象とした、しまなみ海道の糸山公園から多々羅しまなみ公園まで約30kmを走る「完走者サイクリング」 を実施。また、完走者・登録者と、四国一周サイクリングの普及活動に貢献した企業や団体などの関係者が多々羅しまなみ公園に集まり、「ファンミーティング」が開催されました。

ファンミーティングでは、サイクリストの聖地碑のまわりに、四国一周サイクリングの絶景ポイントを示す四国一周モニュメントが初お目見え!サイクリストにとって、ますます多々羅しまなみ公園を目指す目標となりました。

その他にも、四国一周サイクリング完走者へしまなみ訪問の記念品(ヘッドスペーサー)贈呈や、普及活動に貢献した関係者への感謝状贈呈が行われました。

最後の交流パーティーでは、地元食材が振る舞われ、四国一周完走者・登録者、関係者一同が大いに盛り上がり、四国一周サイクリングを通じた<新しい出会い>を楽しんでいました。
新たな「四国・台湾ダブル一周達成ジャージ」制度の開始、四国一周モニュメントの登場など、これからますます四国一周サイクリングは盛り上がっていく!そんな予感を感じるイベントとなりました。

四国一周サイクリングにチャレンジ![CHALLENGE 1,000kmプロジェクト!]開催中
現在、愛媛県では『CHALLENGE 1,000kmプロジェクト』として、自転車で四国一周にチャレンジする方を随時募集しております。エントリー料金として8,000円(税込)が必要で、エントリーしていただいた方にはチャレンジキットとして、四国一周チャレンジオリジナルの「サイクルジャージ」とオリジナルスタンプラリーシート「公式チャレンジパス」を進呈。四国一周にチャレンジしていただけます。
エントリー後3年以内に四国一周を達成すると、愛媛県自転車新文化推進協会から「完走証」と「バックル式完走メダル」をプレゼント(無料)します。また、2018年8月7日(火)より海外エントリーを開始しました。海外用エントリー料金として13,000円(税込)必要となります。
★登録者数:1263名(うち完走者数261名)【H31.2月末時点】

※四国一周サイクリングの情報は、公式ホームページをご覧ください
http://cycling-island-shikoku.com/

※CHALLENGE 1,000kmプロジェクト情報は、公式ホームページをご覧ください
https://cycling-island-shikoku.com/challenge_1000.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 愛媛県サイクリングプロジェクト事務局 >
  3. 四国一周×台湾一周サイクリングを両方完走すると四国・台湾ダブル一周達成ジャージを進呈!