仕事とプライベートの両立を支援する 「ユア・コンシェルジュ」、“ウェルネス“がコンセプトの「日本橋室町三井タワー」会員制ラウンジで7月1日(水)よりサービス開始

ウェルネス”をコンセプトに新設されたラウンジの月額会員向けサービスとして、心身ともに健康なワークライフ創出に貢献

株式会社TPO(東京都港区・代表取締役マニヤン麻里子)は、大規模複合ビル「日本橋室町三井タワー」のオフィスエリア内にオープンする会員制有料ラウンジ「mot. メンバーズラウンジ」にて、働く人の仕事とプライベートの両立を支援するコンシェルジュサービス「ユア・コンシェルジュ」を、ラウンジ月額会員に登録したオフィスビルの従業員様向けに、2020年7月1日(水)より提供を開始します。

「ユア・コンシェルジュ」とは、従業員のQWL(Quality of Work Life =職場での生活の質)向上のためのサポートを行うサービスです。多様な人材がそれぞれの課題や事情を抱える中、個性と創造性を発揮し、全力で仕事に取り組むことができる環境を創出することを目的としています。顧客企業やオフィスビルの従業員様の課題や目指すべき姿をヒアリングした上で顧客ごとに内容をカスタマイズし、B to B to E (employee) の形で提供しています。

 

この度、2020年7月1日(水)より「日本橋室町三井タワー」に入居する三井不動産株式会社の従業員様約1,500人を対象にサービス提供を開始し、併せてその他同ビル内のオフィスビル企業の従業員様を対象に会員を募ってまいります。21に及ぶフロアに複数企業が入居する大規模オフィスビルのオフィス従業員様を対象としたでの「ユア・コンシェルジュ」導入は、TPOとして今回が初めてのことです。

従業員のプライベートを支援するコンシェルジュサービスは、 “働き方改革推進国”とも言えるフランスやアメリカの大企業の多くが導入しており、多様な人材が働きやすく、より業務に集中できる環境づくりの一環として浸透しています。その背景にあるのは、仕事のパフォーマンスには個人の「ライフ」も大きく影響するという考えです。TPOもまた、働く人のプライベートな側面は、仕事のパフォーマンスとは切り離すことはできず、公私が融合したひとりの人間として、いかに良い状態でいられるかが、個人の能力の発揮と企業の成長には欠かせないと考えています。


いま日本でも、働く人は、ワーキングマザー/ファーザー、介護問題を抱える人、メンタルやヘルスに課題を持つ人、外国籍社員など、それぞれの事情を抱え、また多様化しています。また、在宅勤務をする従業員が多いウィズコロナ時代において公私の融合はかつてないほど進んでおり、個人のウェルネスがますます大切な要素として注目され、従来の会社内での取り組みから、家庭も含めた取り組みへとシフトしています。

「mot. メンバーズラウンジMember’s Lounge」にはTPOのコンシェルジュが常駐し、対面あるいはオンラインでより良い生き方(=ウェルネス)のための学びや趣味に関する相談、子育て・教育・介護など家族のケアに関する相談を受け、情報とアイデアを提供します。

 TPOは今後も「ユア・コンシェルジュ」のサービス展開を通じて、日本の“Quality of Work Life”の向上に貢献して参ります。


■ 日本橋室町三井タワー「mot. メンバーズラウンジMember’s Lounge」について
「日本橋室町三井タワー」は、三井不動産による「日本橋再生計画第2ステージ」の象徴となる旗艦プロジェクトです。5階〜25階のオフィスフロアの床面積は都心最大級(基準階の占有面積:約1,300坪)を誇り、最先端のインフラ技術とワーカーのウェルネスに貢献する環境を整備しています。

三井不動産は、「誰もが自分のカラーを活かして働ける環境を顧客に提供したい」というコンセプトとして、「COLORFUL WORK PROJECT」を掲げ、様々な取り組みを行っています。その一環として、クリエイティブで快適なビジネスライフのための環境創出を目指し、心身ともに健康な働き方をサポートするため、テナント企業向け会員制施設・サービス「mot. 三井のオフィス for Tomorrow / Mitsui Office for Tomorrow」を提供しています。

■ 三井不動産株式会社「mot. 三井のオフィス for Tomorrow / Mitsui Office for Tomorrow」プロジェクトメンバーよりコメント
「オフィスビルテナント専用貸会議室「mot.カンファレンス」、無料でオフィスビル従業員様にご利用いただけるラウンジ「mot.パーク」、オフィスビル従業員様向け会員制フィットネスジム「mot.フィットネス」は既に同ビルでオープンしていますが、今回新たに企業の働き方改革や健康経営の推進に貢献することを目的とした「mot.メンバーズラウンジ」をオープンいたします。この施設の中で提供するTPOの「ユア・コンシェルジュ」には、「mot.」のコンセプトである「あなたの“もっと”を叶える場所」の実現のため、働く皆様の困りごとや、一人ひとりの目指す姿に寄り添い、解決する手助けをしていただけることを期待しております。」

■ 「ユア・コンシェルジュ」サービス:働く人からのご相談例
  • 地方に住んでいる両親のことが心配。見守りサービスについて調べてほしい。
  • 海外に行けなくなってしまった今年、子供がオンラインで参加できるサマースクールについて教えてほしい。
  • 英語のプレゼンテーションスキルを上げたい。具体的な勉強方法を提案してほしい。
このようなご相談を、対面・オンライン・電話でお受けし、コンシェルジュとリサーチャーが連携し、情報提供と提案をします。ご家族のサポートから、学び・遊び・各種手続きの相談・代行まで、働く人が”やりたいこと”を叶え、仕事での活躍の妨げになる要因を軽減することを目指した支援を行います。

個別の相談内容は従業員様が属する企業には開示せず、従業員様の潜在的ニーズや要望を統計的なデータとしてフィードバックし、企業の経営・人事戦略に、オフィスビル運営ディベロッパーのサービス開発・営業戦略にと、情報資源として活用いただいています。

また、コロナウイルス感染症拡大の影響でテレワークが激増した2020年4月からは、テレワーク環境で働く人々の「ウェルネス&チャイルドケア」を支援するためのオンラインイベントプログラムを新サービスとしてローンチし、従業員やそのご家族のウェルネス、お子様の学習をサポートする参加型のオンラインプログラムを法人および個人向けに提供しています。(サービスURL:https://myaccount.yourconcierge.jp/
 


■ 株式会社TPO  会社概要
TPOは従業員向けコンシェルジュサービスを通じてQuality of Work Life(職場での生活の質)を高め、 多様性あふれる豊かな職場環境の創出を支援するベンチャー企業です。
企業にコンシェルジュが常駐し、プライベートのサポートを通じて従業員のウェルビーイングを高め、組織のパフォーマンス向上を支援する日本初のサービス「ユア・コンシェルジュ」の提供を、2018年7月より開始しました。コンシェルジュが契約企業の従業員から、子育て・介護・ヘルスケア・趣味・学びなどの相談を受け、支援を行います。現在では、株式会社電通をはじめとする約20の企業および団体の従業員約1万人を対象に、このサービス「ユア・コンシェルジュ」を提供しています。月額の料金は、コンシェルジュの人数、常駐時間、従業員数などに応じて決定します。

 コロナウィルス感染拡大の影響でテレワークが激増した2020年4月からは、従業員が心身ともに良好な状態で働くためのサービスとして「YourConciegeオンラインプログラム」の実施・提供をしています。
  ※記載情報は、発表日現在のものです。情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TPO >
  3. 仕事とプライベートの両立を支援する 「ユア・コンシェルジュ」、“ウェルネス“がコンセプトの「日本橋室町三井タワー」会員制ラウンジで7月1日(水)よりサービス開始