襲名で話題の神田伯山さんによるオリジナル『討入り講談』特設WEBサイトにて2月27日いよいよ公開!

2020年3月7日(土)15時00分開通予定!E1A新東名高速道路≪伊勢原JCT~伊勢原大山IC≫ 開通スペシャルムービーが完成!~新東名にまつわる様々な疑問を、3篇の講談でわかりやすく紐解く~

NEXCO中日本 東京支社(東京都港区、支社長・中井俊雄)では、2020年3月7日(土)15時00分開通予定のE1A新東名高速道路(E1A新東名)伊勢原ジャンクション(JCT)~伊勢原大山インターチェンジ(IC)区間開通を記念し、真打昇進・襲名で一層注目を集める講談師 六代目・神田伯山さん出演、E1A新東名にまつわるオリジナル講談を披露いただくWEB限定ムービー『討入り講談』を、特設WEBサイトにて2020年2月27日(木)16:00より公開いたします。
■WEB限定ムービー『討入り講談』  URL:https://shintomei.jp


【「いま、最もチケットが取れない男」、襲名直後で話題の神田伯山さんがNEXCO中日本のオフィスに突撃!】
 『討入り講談』は、2020年2月11日より真打昇進襲名披露興行が始まった話題の講談師、神田松之丞、改め、六代目・神田伯山さんを起用したスペシャルムービーです。撮影は、NEXCO中日本 東京支社(東京都港区)でおこなわれ、社員が参加する会議に神田伯山さんが乗り込み、突如講談を披露するというストーリーとなっています。

【「道短くねぇ?」などの鋭い切り口から、納得の解説へと導く3篇のオリジナル講談!】

 スペシャルムービーでは、「道短くねぇ?」「何年かけるの新東名!」「道ふやす必要ある!?」という3つの疑問から始まる3篇の講談を披露しています。
 いずれの講談も、一見すると毒舌に見える切り口ながら、そこに隠された本当の意義を、講談を通じて紐解いていく構成となっており、新区間の開通効果はもちろんのこと、普段何気なく使っている高速道路に関する新たな発見もあるムービーに仕上がっています。
 古典芸能ゆかりの地でもある今回の開通区間・大山について、古典芸能の知識を交えながら独自の切り口で紹介していく神田伯山さんの語りや、幹部をはじめとする本物の社員を前に講談を披露するという、一風変わったシチュエーションも楽しめるムービーとなっています。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中日本高速道路株式会社 >
  3. 襲名で話題の神田伯山さんによるオリジナル『討入り講談』特設WEBサイトにて2月27日いよいよ公開!