「LONG LIFE DESIGN 1 – 47都道府県の健やかなデザイン展 -」「渋谷ヒカリエ」のクリエイティブスペース「8/(はち)」にて開催!

「時代や流行に流されない息の長いデザイン=ロングライフデザイン」をテーマに、これからの「デザイン」を考える展覧会

■イベント名:d47 MUSEUM 「LONG LIFE DESIGN 1 – 47都道府県の健やかなデザイン展 - 」プレスツアー・説明会
■開催日時: 2018年12月7日(金)11:30~13:00
■プログラム内容:「8/」フロア全体の紹介/d47 MUSEUM概要説明/「LONG LIFE DESIGN 1 – 47都道府県の健やかなデザイン展 -」プレスツアー・説明会

 

 

東京急行電鉄株式会社が運営する高層複合施設「渋谷ヒカリエ」の8階にある、クリエイティブスペース「8/(はち)」では、多種多様なイベント・取り組みを行っています。

12月7日(金)~2019年3月4日(月)の期間には、「8/」内の「d47 MUSEUM」、「d47 design travel store」、

「d47 食堂」をプロデュースするナガオカケンメイ率いるD&DEPARTMENTが、「LONG LIFE DESIGN 1 – 47都道府県の健やかなデザイン展 -」を開催。また、渋谷らしい交流のために開かれたイベントスペース「COURT」では、年末に行うカーペットの張替えに合わせ、新年には靴を脱いで楽しめるお正月イベント「新春 8/~ハチ~あそび」を開催します。

「LONG LIFE DESIGN 1 – 47都道府県の健やかなデザイン展 -」初日となる本日12月7日(金)、「LONG LIFE DESIGN 1 – 47都道府県の健やかなデザイン展 -」プレスツアーおよび「8/」説明会を開催しました。

「“時代や流行に左右されない息の長いデザイン”=ロングライフデザイン」を活動テーマに、その土地に根付いた個性を約20年間、発掘・再発見してきたD&DEPARTMENT。 「LONG LIFE DESIGN 1 – 47都道府県の健やかなデザイン展 -」は、同社が2年毎に企画する、これからの未来に向かう「デザイン」を考える展覧会シリーズの第1回目となります。今回は、多様なロングライフデザインを47の都道府県から集め、その生まれ方や土地との関連性を紐解きながら、改めて、その可能性を感じることができる内容になっています。本日の説明会では、ナガオカケンメイから「d47 MUSEUM」の成り立ちについて、「8/への参画にお声掛けをいただいた際、日本人にとって47都道府県を常に意識することは大切であるという考えから、ぜひ“日本”を展示する場にしたいと思いました。『d』の文字には、デザインの他に『長く続くいいこと』という意味を込め、さまざまなテーマで、47都道府県の長く続くいいことを紹介しています。」と説明した後、「LONG LIFE DESIGN 1」展について「デザインのあり方が、これまでのようにトレンドや流行を象徴するものではなく、ロングライフデザインになりつつあります。また、東京のデザインだけが日本のデザインであった時代から、47都道府県の“個性”や“らしさ”、その土地に長く根付いたものの価値が改めて評価される時代になっています。」と語りました。

 

また、「8/」について、より深く知っていただく機会にすべく、運営事業者である東京急行電鉄 渋谷戦略事業部 営業部   渋谷ヒカリエ運営課 篠田なつきが「8/」全体についてご紹介し、実際に各スペースをご案内。さらに、「8/」の1月おすすめイベントとして「新春 8/~ハチ~あそび」のご紹介をしました。

本日、12月7日(金)から開催する「LONG LIFE DESIGN 1 – 47都道府県の健やかなデザイン展 -」をはじめ、 1月以降も注目イベントが続きます。今後もクリエイティブスペース「8/(はち)」にご期待ください。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京急行電鉄株式会社 >
  3. 「LONG LIFE DESIGN 1 – 47都道府県の健やかなデザイン展 -」「渋谷ヒカリエ」のクリエイティブスペース「8/(はち)」にて開催!